メインメニューを開く

ペガーナの神々

ペガーナの神々』(ペガーナのかみがみ、The Gods of Pegāna)は、1905年に発行された、アングロ・アイリッシュのファンタジー作家、ロード・ダンセイニが書いた最初の本。

ペガーナの神々
著者 ロード・ダンセイニ
イラスト シドニー・H・シーム
発行日 1905
発行元 エルキン・マシュー
ジャンル ファンタジー
イギリス
言語 英語
ページ数 94ページ
次作 時と神々の物語英語版
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示

影響力の大きい批評の一つに、ロンドン・デイリー・クロニクルのエドワード・トーマスによるものがある[1]

参考文献編集

[ヘルプ]
  1. ^ Review included in Critical Essays on Lord Dunsany, edited by S. T. Joshi, Scarecrow Press, August 22, 2013