ペズモク大作戦』(ペズモクだいさくせん)は、pe'zmokuオリジナルアルバム2009年7月1日デフスターレコーズから発売された。

ペズモク大作戦
pe'zmokuスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル デフスターレコーズ
プロデュース pe'zmoku
pe'zmoku アルバム 年表
蒼白い街
2008年
ペズモク大作戦
(2009年)
テンプレートを表示

概要編集

pe'zmoku初のフルアルバム。

suzumokuの一件後、メンバー全員が集まり、今後の活動について話し合った[1]

「ファンのみんなの前に立って演奏したい」という思いは全員にあったが、suzumokuに無理をさせたくないということ、絶好調のpe'zmokuを見て欲しいということから、ライブツアーはsuzumokuの様子を見て行うことになった。

これにより夏フェスへの参加は断念。「待っていてくれたファンのために何かできないか?」というメンバー全員の考えのもと、急遽本作のリリースが決定した。既発曲9曲+新曲5曲の計14曲で構成されている。

初回生産限定盤と通常盤の2形態で発売。初回盤はBlu-spec CDとDVDの2枚組。DVDにはこれまでに制作されたPVを収録。

なお、リリース発表と同時にジャケットも公開されたが、急遽作成されたものだったために、タイトルに誤字があった(「大作戦」の「戦」の字)[1]。現在は修正されている[2]

収録曲編集

  1. ギャロップ (4:51)
    (作詞:suzumoku 作曲:Ohyama "B.M.W" Wataru
  2. ハルカゼ (4:02)
    (作詞:suzumoku 作曲:Ohyama "B.M.W" Wataru)
  3. ペズモク大作戦 (4:13)
    (作詞:ヒイズミマサユ機,suzumoku 作曲:Ohyama "B.M.W" Wataru)
  4. 手紙 (5:40)
    (作詞:suzumoku 作曲:ヒイズミマサユ機)
  5. アノ風ニノッテ (5:04)
    (作詞:Ohyama "B.M.W" Wataru,suzumoku 作曲:Ohyama "B.M.W" Wataru)
  6. 帰り道 (3:42)
    (作詞:ヒイズミマサユ機 作曲:Ohyama "B.M.W" Wataru)
  7. アンダンテ (5:04)
    (作詞:suzumoku 作曲:ヒイズミマサユ機)
  8. 酒気帯び散歩(Re-constructed by pe'zmoku) (4:37)
    (作詞・作曲:suzumoku)
  9. ファイナルラップ (4:24)
    (作詞:suzumoku 作曲:Ohyama "B.M.W" Wataru)
  10. 第三の男 (6:33)
    (作曲:Anton Karas
  11. 流星群 (5:32)
    (作詞:suzumoku 作曲:Ohyama "B.M.W" Wataru)
  12. テイルライト (5:00)
    (作詞:suzumoku 作曲:Ohyama "B.M.W" Wataru)
  13. 蒼白い街 (3:48)
    (作詞:suzumoku 作曲:Ohyama "B.M.W" Wataru,suzumoku)
  14. ボクラトコラト (4:58)
    (作詞:Ohyama "B.M.W" Wataru,ヒイズミマサユ機,suzumoku 作曲:ヒイズミマサユ機)
    今作で唯一suzumoku復帰後にレコーディングされた作品。元々は「銀河に吠えろ!宇宙GメンTAKUYA」内でリスナーからのメッセージをもとに作られていたが、その途中でsuzumokuが参加できなくなったためにレコーディングが遅れていた(ラジオで披露した際は、suzumokuの部分をDJのTAKUYAが代わりに歌った)[3]2009年6月29日には、suzumoku歌唱バージョンが披露された。

全編曲:pe'zmoku

初回特典DVD編集

  1. ギャロップ (PV)
  2. 蒼白い街 (PV)
  3. ハルカゼ (PV)
  4. アノ風ニノッテ (PV)
  5. 蒼白い街 (Live ver.)

出典編集

  1. ^ a b pe'zmokuアルバム出します!! Ohyamaのブログ 2009年6月2日
  2. ^ また赤いの着てます Ohyamaのブログ 2009年6月6日
  3. ^ ボクラトコラト Ohyamaのブログ 2009年6月27日