ペルガモンのフィロポイメン

ペルガモンのフィロポイメンギリシア語: Φιλοποίμην、ラテン文字転記:Philopoimen)は紀元前2世紀アッタロス朝将軍である。

アッタロス朝の君主・アッタロス2世によってギリシアへと派遣されたフィロポイメンはローマの対アカイア同盟戦争に参加し、ルキウス・ムンミウス率いるローマ軍に同行した[1]紀元前146年コリントスの戦いコリントスが陥落した際、フィロポイメンは戦利品の一部を受け取った[2]

編集

  1. ^ パウサニアス, VII, 16, 1
  2. ^ ibid, VII, 16, 8

参考文献編集