メインメニューを開く

ペルー・カトリカ大学スペイン語: Pontificia Universidad Católica del PerúPUCP)は、ペルーリマにある私立大学である。

歴史編集

1917年、Jorge Dintilhac神父(聖心修道会)により設立され、その後業績を称えて、ローマ教皇庁より「教皇庁立」の称号が授与された。

ペルー初の私立大学であり、ペルーの中でも名門校として知られる。

外部リンク編集