ホンノンボ(Hòn non Bộ)は、ベトナム語でミニチュアの風景を作る芸術を意味する。この芸術は中国盆景芸術の特別な発展と見なすことができ、日本盆栽芸術にも関連している。

石、植物、置物、滝、水槽を含むホンノンボの完全なセット

ホンノンボという表現はベトナム語に由来する:「ホン」は「島」を意味し、「ノン」は「山」を意味し、「ボ」は水、山、森の組み合わせを意味する。また、「風景がミニチュアでどのように見えるかを模倣する」ことも意味する。この芸術形式は、伝統的なベトナムの家の中庭への入り口を飾るために使用された。ベトナムの歴史を通じて、ホンノンボは皇帝、将軍、その他の重要な人々のために作品を制作してきた。

カリフォルニア州サンディエゴのバルボアパークにホンノンボの風景の一例が展示されている[1]


脚注と参考文献編集

  1. ^ Maren Dougherty "Ocean, mountain, forest — Vietnamese art of hon non bo combines these elements into miniature landscapes" North County Times Friday, August 24, 2007

(以下は翻訳元のフランス語版にあったテンプレート)

この記事は英語版ウィキペディアにある同じ項目の記事この版から翻訳された記事である。

関連記事編集