メインメニューを開く

ホータン川中国語和田河ウイグル語خوتەن دەرياسى)は、中央アジアタクラマカン砂漠を流れる内陸河川で、タリム川支流のひとつである。流域は現在中国新疆ウイグル自治区に属している。

ホータン川
Khotan River.png
衛星画像。上方が北。砂漠を北に流れて画面ほぼ中央で合流している2本の川筋のうち、右が白玉河、左が黒玉河。合流点から先がホータン川。
中国語
中国語 和田河
古名
繁体字 和闐河
簡体字 和阗河
ウイグル語
ウイグル語
خوتەن دەرياسى

崑崙山脈に発した白玉河ユルンカシュ川)と黒玉河カラカシュ川)が砂漠を北に向かって流れ、ホータンの町からおよそ145キロの地点で合流してホータン川となる。その後さらに290キロほど北方に流れてタリム川に合流する[1]

山脈の雪解け水が水源であるため、夏の間だけ水が流れ、他の季節の間は干上がる季節河川であるが、唯一タリム盆地をほぼ南北に横切る物流を担っていた[2]。現在は、ホータン川に沿って阿和公路G217国道の延長として開設されたので、常時はこちらが物資・人の輸送に利用されている。

脚注編集

  1. ^ "Khotan-Darya". 1911 Encyclopædia Britannica.
  2. ^ The Southwest Taklimakan Desert from NASA's Geomorphology from Space. Retrieved February 26, 2006.

外部リンク編集