ボストン・ヤンクス

ボストン・ヤンクスは、1944年から1948年までNFLに所属していたアメリカン・フットボールチームである。

ボストン・ヤンクス
Boston Yanks
1944年創設
1948年消滅
所属リーグ
  • 1944-1948:NFL
ホームタウン
  • 本拠地

マサチューセッツ州ボストン

  • スタジアム

フェンウェイ・パーク
Fenwaypark1.jpg

チームデザイン
  • チーム名変遷
  • 1944-1948:ボストン・ヤンクス
  • チームカラー
  • 1946-1949:   

本拠地はフェンウェイ・パークであったが、ボストン・レッドソックスと日程が重なる時は、ブレーブス・フィールドを使用した。チームは、1948年にニューヨークに移転する際の税制上の問題から解散した。


歴史編集

オーナーが当初、ニューヨークに本拠地を構える希望を持っていたので、「ヤンクス」と命名された。1945年には、太平洋戦争による選手不足からブルックリン・タイガースとの合同チームでリーグに参加したが、そのシーズン終了後、タイガースのオーナーであったダン・トッピング英語版AAFCへの参加を表明したので、タイガースは解散し、タイガースの選手の多くがヤンクスと契約した。

1948年のシーズンオフにオーナーの当初の希望であるニューヨーク移転が認可された。移転の際、税制上の問題からチームを一旦解散させ、「ニューヨーク・ブルドッグス」を誕生させたので[1]、ヤンクスとブルドッグスは、公式には別球団であるとされている。

シーズン成績編集

順位
1944 2 8 0 東地区4位
1945 3 6 1 東地区3位
1946 2 8 1 東地区5位
1947 4 7 1 東地区3位
1948 3 9 0 東地区5位
Totals 14 38 3

脚注編集

  1. ^ アーカイブされたコピー”. 2013年6月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2012年10月16日閲覧。