ボセオペンタエン酸

ボセオペンタエン酸 (bosseopentaenoic acid) は、共役多価不飽和脂肪酸の一つ。サンゴモ科の一種である Bossiella orbigniana から抽出することができる[1]

ボセオペンタエン酸
識別情報
ChemSpider 10475853
特性
化学式 C20H30O2
モル質量 302.45 g mol−1
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

出典編集

  1. ^ Burgess, J.R., De la Rosa, R.I., Jacobs, R.S., Butler, A (1991). “A new eicosapentaenoic acid formed from arachidonic acid in the coralline red algae Bossiella orbigniana”. Lipids 26 (2): 162–165. doi:10.1007/BF02544012.