メインメニューを開く

ボブ・ナッシュRobert Lee "Bob" Nash)こと、ロバート・リー・ナッシュ(Robert Lee Nash1950年8月24日 - )は、アメリカ合衆国コネチカット州ハートフォード出身の元プロバスケットボール選手・指導者。息子はボビー・ナッシュ富山グラウジーズのヘッドコーチを務めた。

ボブ・ナッシュ
Bob Nash
ライジングゼファーフクオカ HC
役職 ヘッドコーチ
ポジション(現役時) フォワード
身長(現役時) 203cm (6 ft 8 in)
体重(現役時) 88kg (194 lb)
基本情報
本名 Robert Lee Nash
ラテン文字 Bob Nash
英語 Bob Nash
誕生日 (1950-08-24) 1950年8月24日(69歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 コネチカット州ハートフォード
ドラフト 1972年 9位 デトロイト・ピストンズ 
選手経歴
1972-1974
1974-1977
1977-1979
デトロイト・ピストンズ
サンディエゴ・コンキスタドアーズ
カンザスシティ・キングス
指導者経歴
2010-2011
2012-2017
2018-
埼玉ブロンコス
富山グラウジーズ
ライジングゼファーフクオカ

来歴編集

ハワイ大学卒業後の1972年にNBAフェニックス・サンズよりドラフト全体9位指名を受け、交渉権をトレードされる形でデトロイト・ピストンズに入団。その後、ABAサンディエゴ・コンキスタドアーズを経て、カンザスシティ・キングスでプレー。

引退後は1984年より母校であるハワイ大学のコーチに就任。2007年からはヘッドコーチ。

2010年、bjリーグ埼玉ブロンコスのヘッドコーチに就任[1]。12月から2011年1月にかけてチーム新記録の7連勝を達成したが、3月11日に東日本大震災が発生してチームは活動休止、自身もそのまま退任した[2]

2012年、富山グラウジーズのヘッドコーチに就任[3][4]。 2012-13シーズン、チーム初のシーズン勝ち越しとプレイオフカンファレンスセミファイナル進出を達成。2013-14シーズンはさらに勝利数を増やし、カンファレンス1位となる。プレイオフでもカンファレンスセミファイナルを突破し、ファイナル4に進出し、最終順位は歴代最高の3位。2014-15シーズンはレギュラーシーズン5位でプレイオフ1回戦で敗退したが、2015-16シーズンはレギュラーシーズンで2シーズンぶりのカンファレンス1位で最優秀コーチ賞を受賞。プレイオフも勝ち抜き、富山を準優勝に導いた。

2017年オフ、契約満了につき辞任[5]

脚注編集

関連項目編集