ボロホロ山脈(ボロホロさんみゃく、中国語: 博罗科努山脈英語: Borohoro Mountains)は、天山山脈の主要な支脈のひとつで、中国新疆ウイグル自治区にあり、その西端はわずかにカザフスタンに所属する。

この山脈は、一般的に西北西から東南東の方向に走っていて、東端はウルムチ市のすぐ南西にあり、そこで天山山脈の主脈に合流している。中国とカザフスタンの国境近くの西端ではジュンガル・アラタウ山脈(Dzungarian Alatau)になる。

ボロホロ山脈は、北のジュンガル盆地と南のタリム盆地を分けている。ボロホロの北斜面から流れる川は、北へエビ湖またはマナス湖に向かって流れる。南斜面で流れ出る川は、カザフスタンのバルハシ湖に流れ入るイリ川に向かって流れる。

新疆ウイグル自治区のイリ・カザフ自治州ボルタラ・モンゴル自治州の境界はボロホロ山脈に沿っている。

参照項目編集

脚注編集

外部リンク編集

座標: 北緯44度26分03秒 東経81度31分20秒 / 北緯44.4343度 東経81.5221度 / 44.4343; 81.5221