ボローニャ=ヴェローナ線

ボローニャ=ヴェローナ線 (Ferrovia Bologna-Verona) は、イタリアの主要鉄道路線である。全線が複線であり直流3,000Vで電化されている。エミリア=ロマーニャ州ボローニャボローニャ中央駅ヴェネト州ヴェローナヴェローナ・ポルタ・ヌオーヴァ駅を結び、欧州横断ネットワークイタリア語版(TEN-T)の1号線(ベルリン - ミュンヘン - ローマ - パレルモ)の一部を形成している[1]

ボローニャ=ヴェローナ線
基本情報
イタリアの旗 イタリア
起点 ボローニャ
終点 ヴェローナ
開業 1887年
運営者 Ferrovie dello Stato
路線諸元
路線距離 114.951 km (71.427 mi)
電化方式 直流 3000 V DC
路線図
Mappa ferr Bologna-Verona.png
テンプレートを表示

歴史編集

1887年に最初の区間としてボローニャ - サン・ジョヴァンニ・イン・ペルシチェート間が開業したが、全線開業は1924年である。

電化は1941年に行われたが、複線化は大幅に遅れた。1990年代に複線化工事が開始され2009年に全線複線化が完了した。

脚注編集