ボンド磁石(ボンドじしゃく)は、フェライト磁石などの磁石を砕いてゴムプラスチックに練り込んだ柔軟性のある磁石のこと。ゴム磁石塩ビ磁石プラスチック磁石などとも呼ばれる。板状にして表面に加工を行うとホワイトボードとしても利用できるほか、冷蔵庫のドアシールとしても利用される。加工が容易であり、はさみカッターナイフでも簡単に切ることができる。

希土類ボンド磁石編集

ネオジム磁石サマリウム鉄窒素磁石を用いたボンド磁石は、通常の(焼結型)フェライト磁石と比較しても磁力が強く、複雑な形状に加工できるので、小型モーターなどに使われる。