ボードゥアン4世 (エノー伯)

ボードゥアン4世(Baudouin IV, 1108年 - 1171年11月8日)は、エノー伯(在位:1120年 - 1171年)。

ボードゥアン4世
Baudouin IV
エノー伯
Mariage de Baudouin IV de Hainaut et d'Alix de Namur.png
ボードゥアン4世とアリスの結婚
在位 1120年 - 1171年

出生 1108年
死去 1171年11月8日
配偶者 アリス・ド・ナミュール
子女 本文参照
家名 エノー家
父親 エノー伯ボードゥアン3世
母親 ヨランデ・フォン・ヴァッセンベルク
テンプレートを表示

生涯編集

ボードゥアン4世はエノー伯ボードゥアン3世とヨランデ・フォン・ヴァッセンベルクの息子である[1]。建設伯とよばれ、1158年にアトの地を手に入れ、ブルバンの塔(Tour Burbant)を建設した。ボードゥアン4世は1158年にブレーヌ=ル=コントをサント=ウォードリュの司教座聖堂参事会に譲渡した。1159年、ボードゥアン4世はシメイ領を併合し、1160年にはヴァランシエンヌおよびオストゥルヴァンの城主領(Châtelain)を併合した。

子女編集

ボードゥアン4世はナミュール伯領の女相続人アリス・ド・ナミュールと結婚し[1]、以下の子女をもうけた。

参考文献編集

  1. ^ a b c d e Gislebertus (of Mons), Chronicle of Hainaut, transl. Laura Napran, (The Boydell Press, 2005), 40.
  2. ^ Detlev Schwennicke, Europäische Stammtafeln, New Series, Vol. XXVII, Tafel 32.
  3. ^ a b Gislebertus (of Mons), Chronicle of Hainaut, 41.
  4. ^ Gislebertus (of Mons), Chronicle of Hainaut, 42.
先代
ボードゥアン3世
エノー伯
 
1120年 - 1171年
次代
ボードゥアン5世