ポップアート (ペット・ショップ・ボーイズのアルバム)

ポップアート』(PopArt: The Hits)は、2003年にリリースされたペット・ショップ・ボーイズ の2枚目のベスト・アルバム[1]

ポップアート
ペット・ショップ・ボーイズ ベスト・アルバム
リリース
レーベル パーロフォン
チャート最高順位
ペット・ショップ・ボーイズ アルバム 年表
ディスコ3
(2003年)
ポップアート
(2003年)
ファンダメンタル
(2006年)
『ポップアート』収録のシングル
  1. ミラクルズ
    リリース: 2003年11月17日
  2. フランボヤント
    リリース: 2004年3月29日
テンプレートを表示

概要編集

1985年から2003年までに発表されたシングル曲のほとんどを網羅したオールタイム・ベスト・アルバム。

収録曲編集

ディスク1
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.ゴー・ウエスト(Go West)  
2.サバービア (Video Mix)」(Suburbia)  
3.セ・ア・ヴィダ・エ〜幸せの合言葉(Se a vida é (That's the Way Life Is))  
4.とどかぬ想い(What Have I Done to Deserve This?)  
5.「オールウェイズ・オン・マイ・マインド」(Always on My Mind)  
6.いつもはこんな僕じゃない(I Wouldn't Normally Do This Kind of Thing)  
7.ホーム・アンド・ドライ(Home and Dry)  
8.ハート(Heart)  
9.ミラクルズ(Miracles)  
10.ラヴ・カムズ・クイックリー(Love Comes Quickly)  
11.「哀しみの天使」(It's a Sin)  
12.ドミノ・ダンシング(Domino Dancing)  
13.「ビフォー」(Before)  
14.ニューヨーク・シティ・ボーイ(New York City Boy)  
15.「イッツ・オールライト」(It's Alright)  
16.「ホエア・ザ・ストリーツ・ハヴ・ノー・ネーム (君の瞳に恋してる)」(Where the Streets Have No Name (I Can't Take My Eyes off You))  
17.「お祝いの日」(A Red Letter Day)  
ディスク2
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「レフト・トゥ・マイ・オウン・ディヴァイセズ」(Left to My Own Devices)  
2.「アイ・ドント・ノウ・ホワット・ユー・ウォント (バット・アイ・キャント・ギヴ・イット・エニイモア)」(I Don't Know What You Want But I Can't Give It Any More)  
3.フランボヤント(Flamboyant)  
4.ビーイング・ボアリング(Being Boring)  
5.「キャン・ユー・フォーギヴ・ハー?」(Can You Forgive Her?)  
6.ウエスト・エンド・ガールズ(West End Girls)  
7.アイ・ゲット・アロング(I Get Along)  
8.「ソー・ハード」(So Hard)  
9.レント(Rent)  
10.ジェラシー(Jealousy)  
11.DJ カルチャー(DJ Culture)  
12.「ユー・オンリー・テル・ミー・ユー・ラヴ・ミー・ホエン・ユーアー・ドランク」(You Only Tell Me You Love Me When You're Drunk)  
13.「リベレイション」(Liberation)  
14.「パニナロ95」(Paninaro'95)  
15.オポチュニティーズ(Opportunities (Let's Make Lots of Money))  
16.「イエスタディ・ホエン・アイ・ワズ・マッド」(Yesterday, When I Was Mad)  
17.「シングル」(Single-Bilingual)  
18.「サムウェア」(Somewhere)  

脚注編集

  1. ^ ポップアート(通常盤) ペット・ショップ・ボーイズ”. ORICON NEWS. 2019年10月3日閲覧。