メインメニューを開く

ポートランド・トランスポーテーション・センター

ポートランド・トランスポーテーション・センター英語:Portland Transportation Center )は、アメリカ合衆国メイン州ポートランド トンプソンズ・ポイント・ロード100にある[1][2]。 全米各地を結ぶ旅客鉄道のアムトラックが乗り入れている。

ポートランド・トランスポーテーション・センター
Portland Transportation Center sign.jpg
Portland Transportation Center
(Portland)
所在地 100 Thompson's Point Road
Portland, ME 04102
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
駅番号 POR
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
364人/日(降車客含まず)
-2015-
開業年月日 2001年
乗入路線 1 路線
所属路線 ダウンイースター英語版
備考 [1][2][3]
テンプレートを表示

概要編集

当駅(センター)までのダウンイースター号英語版の運行は2001年12月15日に開始した。当駅(センター)の増築工事が2002年初めに完成するまでは1996年に建設されたコンコード・コーチ・ラインズ英語版のバスターミナル待合室を使用した。バスターミナルはコロニアルリバイバル様式の建物であり、増築部分はガラスと鉄骨で組まれた特徴的なアーチ型の屋根を持ち、バスターミナルから列車のプラットホームへの通路は独自の波アーチ型屋根を持つ。

ポートランドと北部ニューイングランドへの旅客サービスの再開は1989年に設立された「トレインライダーズ・ノースイースト」の草の根運動として始まった。この非営利ボランティア団体は、その旅客サービスは何ができるかの強力なビジョンを持っていたウェイン・デイビス氏によって創設された。 1989年7月14日には、メイン州議会はメイン州内外で定期的な旅客鉄道運行を確立するために必要なすべてのアクションを取るためにメイン州運輸省英語版(MaineDOT)が監督する旅客鉄道サービス法を制定した。同法はさらに、ポートランドボストン間の旅客鉄道運行を再開させるための業務を遂行するための資金の支出は最初に費消されるであろうことを指示した。1995年メイン州議会はボストンやメイン州各地間の旅客鉄道運行を開発・提供するために、「北部ニューイングランド旅客鉄道公社(NNEPRA)」を設立させた。2012年末には、ダウンイースター号英語版の運行区間はフリーポートおよびブランズウィックへとポートランドより北に延伸した。

利用可能な鉄道路線/列車編集

アムトラックの停車する列車は下記の通り。

ブランズウィック / ポートランドボストン間の昼行短距離列車ダウンイースター号英語版 …1日5往復停車[4]

バス編集

当駅から乗車できるバスは以下の通り。

中長距離バス: コンコード・コーチ・ラインズ英語版 (Concord Coach Lines)[5][6]
路線バス: グレーター・ポートランド・メトロ・バス英語版 (Greater Portland Transit District) …5系統[7]

脚注編集

  1. ^ a b 英語版を参照
  2. ^ a b Portland, ME”. Amtrak. 2016年9月24日閲覧。
  3. ^ Amtrak Fact Sheet, FY2015, State of Maine (PDF)”. Amtrak (2015年11月). 2016年9月24日閲覧。
  4. ^ Downeaster (PDF)”. Amtrak (2016年5月23日). 2016年9月24日閲覧。
  5. ^ Locations”. Concord Coach Lines. 2016年9月24日閲覧。
  6. ^ Schedule”. Concord Coach Lines. 2016年9月24日閲覧。
  7. ^ Greater Portland Transit Guide and Map”. METRO. 2016年9月24日閲覧。

外部リンク編集