メインメニューを開く

マイケル・チャックMichael Chack1971年8月25日 - )は、アメリカ合衆国男性フィギュアスケート選手で、のちにプロフィギュアスケーター。1993年全米選手権3位。1991年冬季ユニバーシアード競技大会優勝。

目次

経歴編集

5歳のときにスケートを始めた。1990年の全米選手権ジュニアクラスで2位となり、翌1990-1991年シーズンよりシニアクラスに転向。ネーベルホルン杯と1991年冬季ユニバーシアード競技大会で優勝し、全米選手権では5位となる。

1993年の全米選手権では自身初の表彰台となる3位であったが、当時のアメリカ男子シングルの世界選手権出場枠は2枠であったため、世界選手権に出場することはなかった。翌1993-1994年シーズンはリレハンメルオリンピックシーズンでもあったが、このころからケガにも悩まされ1994年全米選手権を欠場。以後、成績は振るわなくなりオリンピック出場も果たせなかった。

1998-1999年シーズン後にアマチュアを引退し、プロに転向。「ホリデー・オン・アイス」などで活動した。

主な戦績編集

大会/年 1990-91 1991-92 1992-93 1993-94 1994-95 1995-96 1996-97 1997-98 1998-99
全米選手権 5 7 3 10 7 9 8
ユニバーシアード 1
スケートアメリカ 4 7 9
スケートカナダ 5
KSM 1
ネーベルホルン杯 1

シニア編集

外部リンク編集