メインメニューを開く

マイケル・ピラーMichael Piller1948年5月30日 - 2005年11月1日)はアメリカ合衆国脚本家である。多くのテレビドラマ映画脚本製作を務めた。

マイケル・ピラー
Michael Piller
生年月日 (1948-05-30) 1948年5月30日
没年月日 (2005-11-01) 2005年11月1日(57歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ニューヨーク州ポートチェスター
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
職業 脚本家
テンプレートを表示

人物編集

ニューヨーク州ポートチェスターで産まれる。 日本ではスタートレックシリーズの脚本で知られている。 2005年にがんのため死去[1]、その後テレビドラマ『デッド・ゾーン』の製作をピラーの息子であるショーン・ピラーが引き継いだ。

脚注編集

外部リンク編集