マシュー・ディーン (第4代準男爵)

第4代準男爵サーマシュー・ディーン英語: Sir Matthew Deane, 4th Baronet1706年1751年6月10日埋葬)は、アイルランド王国の政治家。1739年から1751年までアイルランド庶民院議員を務めた[1]

生涯編集

第3代準男爵サー・マシュー・ディーンと妻ジェーン(Jane、旧姓シャープ(Sharp)、1732年6月6日没、ウィリアム・シャープの娘)の長男として、1706年にコーク県キルチャネック(Kilchaneck)で生まれた[2]。1721年7月15日にオックスフォード大学クライスト・チャーチに入学[3]、8月1日にミドル・テンプルに入学した[2]

1739年から1751年までコーク市選挙区英語版の代表としてアイルランド庶民院議員を務めた[1]

1747年3月11日に父が死去すると、準男爵位を継承した[2]

1751年6月に死去、6月10日に埋葬された[1]。弟ロバートが準男爵位を継承した[2]

家族編集

1743年7月31日、ダブリンでソールズベリー・デイヴィス(Salisbury Davies、1755年11月14日没、ロバート・デイヴィスの娘)と結婚[2]、3女ソールズベリー(Salisbury)、メアリー、シャーロットをもうけた[4]

出典編集

  1. ^ a b c "Biographies of Members of the Irish Parliament 1692-1800". Ulster Historical Foundation (英語). 2021年11月8日閲覧
  2. ^ a b c d e Cokayne, George Edward, ed. (1906). The Complete Baronetage (1707–1800) (英語). 5. Exeter: William Pollard & Co. p. 341.
  3. ^ Foster, Joseph, ed. (1891). Alumni Oxonienses 1715-1886 (A to D) (英語). 1. Oxford: University of Oxford. p. 359.
  4. ^ Burke, Sir Bernard; Burke, Ashworth P., eds. (1915). A Genealogical and Heraldic History of the Peerage and Baronetage, the Privy Council, Knightage and Companionage (英語) (77th ed.). London: Harrison & Sons. p. 1473.
アイルランド議会
先代
ヒュー・ディクソン
エマニュエル・ピゴット
庶民院議員(コーク市選挙区英語版選出)
1739年 – 1751年
同職:エマニュエル・ピゴット
次代
トマス・ニューウェナム
エマニュエル・ピゴット
アイルランドの準男爵
先代
マシュー・ディーン
(マスケリーの)準男爵
1747年 – 1751年
次代
ロバート・ディーン