メインメニューを開く
マスジッド・ジャメ

マスジッド・ジャメマレー語: Masjid Jamek Sultan Abdul Samad)、またはジャメ・モスクは、クアラルンプールにある市内最古のモスクの一つ。「泥の交わる地点」を意味するクアラ・ルンプールの語源となったクラン川ゴンバック川が合流する地点のわずかに上流側、クラン川とゴンバック川にはさまれた地点に立地する。クラン川の対岸にはマスジット・ジャメ駅があり、ゴンバック川の対岸にはスルタン・アブドゥル・サマド・ビルが建っている。

歴史編集

アクセス編集

関連項目編集