メインメニューを開く

マセラティ・レヴァンテ

レヴァンテ(Maserati Levante)は、イタリアの自動車メーカーであるマセラティ2016年より製造・販売しているスポーツ・ユーティリティ・ビークル (SUV) である。

マセラティ・レヴァンテ
フロント
Maserati Levante S (01).jpg
リア
2018 Maserati Levante V6 Automatic 3.0 Rear.jpg
製造国 イタリアの旗 イタリア
販売期間 2016年 -
乗車定員 5名
ボディタイプ 5ドアSUV
エンジン 2,979 cc V型6気筒 ガソリンツインターボ
2,979 cc V型6気筒 ディーゼルターボ
3,799 cc V型8気筒 ガソリンツインターボ
エンジン位置 フロント
駆動方式 4WD
変速機 ZF 8速AT
全長 5,003 mm[1]
全幅 1,968 mm[1]
全高 1,679 mm[1]
ホイールベース 3,004 mm[1]
車両重量 2,109 kg[1]
2,205 kg(ディーゼル)[1]
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

車名の「レヴァンテ (Levante」とは、「地中海からジブラルタル海峡へ吹き抜ける東風」を意味する[2]

概要編集

2011年フランクフルト・モーターショーでSUVコンセプトカーである「クーバン(Kubang)」を発表[3] 。2016年3月のジュネーブモーターショーに市販型として正式に「レヴァンテ」として発表された。創立から100年以上の歴史をもつマセラティでSUVの発売は初である[4]

ラインナップは「レヴァンテ」と上級モデルの「レヴァンテS」、「レヴァンテ・ディーゼル」の3種類。2018年にはそれぞれ「グランルッソ」と「グランスポーツ」というトリムオプションが追加された[5]

基本アーキテクチャはマセラティ・ギブリと共通になっている。内外装はマセラティのチェントロ・スティーレ(デザインセンター)が担当[1]。フロントエンドのデザインはギブリに共通するもの。サイドの3連エアダクトもマセラティを象徴するものである。

エンジンはフェラーリとの共同開発で、ガソリンエンジンは3.0リットルV型6気筒DOHCツインターボ(最高出力350 ps/5,750 rpm)、ディーゼルエンジンは3.0リットルV型6気筒DOHCターボ(275 ps/4,000 rpm)、レヴァンテSでは最高出力が430 ps/5,750 rpmに引き上げられる[6]。駆動系はギブリでも採用されている「Q4」とよばれるインテリジェントAWDシステムを搭載する。走行モードは4種類、エアサスペンションは6段階に調整することができる。トランスミッションはZF製の8速AT。

2016年内からトリノにあるフィアットのミラフィオリ工場で生産される。日本では2016年5月10日より販売を開始した。

 
レヴァンテ・トロフェオ

2018年には3.8リットルV型8気筒DOHCツインターボエンジンを搭載する「レヴァンテGTS」と「レヴァンテ・トロフェオ[7]」が追加された[8][9]。エンジンはクアトロポルテGTSに搭載されているV8ツインターボユニットを移植し、駆動系のQ4システムとマッチングするため各部を再設計している[10]。最高出力はGTSは550 ps/6,250 rpm、トップグレードモデルのトロフェオは590 ps/6,250 rpmを発生する[10]。新たに車両統合制御システム (IVC) が導入され、走行モードにはローンチコントロール付きのコルサ (Corsa) が追加された。


ギャラリー編集


脚注編集

  1. ^ a b c d e f g マセラティ、ブランド初のSUV新型「レヴァンテ」国内発表。価格は1080万円から”. Car Watch (2016年5月11日). 2019年8月26日閲覧。
  2. ^ 世界のおもな局地風”. コトバンク. 2019年8月26日閲覧。
  3. ^ 【フランクフルトモーターショー11】マセラティ初のSUV、KUBANG…エンジンはフェラーリ製 Response. (2011年9月14日)
  4. ^ 【ジュネーブモーターショー16】マセラティ、レヴァンテ 発表…初のSUV Response.(2016年2月21日)
  5. ^ マセラティ・レヴァンテ MY2018は2種のトリム構成 右ハンドルも”. AUTOCAR (2017年11月8日). 2019年8月26日閲覧。
  6. ^ マセラティが初のSUV「レヴァンテ」を発売”. webCG (2016年5月11日)
  7. ^ イタリア語のトロフェオ (Trofeo) は”トロフィー”の意味。
  8. ^ マセラティ、新型レヴァンテ トロフェオを公開…3.8Lツインターボ V8エンジン搭載【ニューヨークショー2018】”. オートルックワン (2018年3月30日). 2019年8月26日閲覧。
  9. ^ マセラティが「レヴァンテGTS」を世界初公開”. webCG (2018年7月13日). 2019年8月26日閲覧。
  10. ^ a b マセラティ・レヴァンテ トロフェオ(4WD/8AT) 忘れ得ぬ快楽”. webCG (2019年3月27日). 2019年8月26日閲覧。

外部リンク編集


マセラティ S.p.A. ロードカータイムライン 1940-
タイプ 1940年代 1950年代 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代 2010年代
0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9
エントリー ビトゥルボシリーズ ギブリIII
4ドアグランツーリスモ ロワイヤル
クアトロポルテ I II III IV V VI
グランツーリスモ A6 3500GT セブリング 228 ギブリII
ミストラル カリフ グラントゥーリズモ
5000GT ギブリ カムシン シャマル 3200GT クーペ
2+2 メキシコ キャラミ
インディ
ミッドシップ メラク
ボーラ
SUV レヴァンテ
オーナー オルシ・ファミリー シトロエン P デ・トマソ フィアット フェラーリ フィアット
レーシングカー: 26M8CV8RI6CM4CL/4CLT150Sティーポ63ティーポ65250F200S300S350S450Sティーポ61(バードケージ)ティーポ151ティーポ154MC12 GT1トロフェオ
ホモロゲーションモデル: バルケッタMC12
コンセプトカー: マセラティ・ブーメランバードケージ 75th
公式WEBサイト: MASERATI