マリア・グサコワ(Maria Ivanovna Gusakova、ロシア語: Мария Ивановна Гусакова1931年2月2日 - )はソビエト連邦リャザン州Timoshkino出身の元クロスカントリースキー選手。1950年代から1960年代にかけて活躍した。夫は元ノルディック複合選手のニコライ・グサコフ

獲得メダル
ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
女子クロスカントリースキー
オリンピック
1960 スコーバレー 10 km
1960 スコーバレー 3x5kmリレー
1964 インスブルック 10km
ノルディックスキー世界選手権
1962 Zakopane 3x5kmリレー
1962 Zakopane 10km
1962 Zakopane 5km

プロフィール編集

1960年スコーバレーオリンピックでは10kmで金メダル、リレーで銀メダルを獲得、夫のニコライ・グサコフノルディック複合で銅メダルを獲得、夫婦でオリンピックメダリストとなった。

1962年ノルディックスキー世界選手権ではリレー金、10km銀、5km銅と3つのメダルを獲得、1964年インスブルックオリンピックでも10kmで銅メダルを獲得した。他にソビエト連邦選手権で6個のタイトルを獲得している。

外部リンク編集