メインメニューを開く

マリア・パパソティリウ(ギリシア語: Μαρία Παπασωτηρίου, 英語: Maria Papasotiriou, 1990年1月27日 - )は、アメリカ合衆国パーク・リッジ出身、ギリシャ女性フィギュアスケート選手(女子シングル)。

Pix.gif マリア・パパソティリウ
Maria Papasotiriou
Figure skating pictogram.svg
基本情報
代表国: ギリシャの旗 ギリシャ
生年月日: (1990-01-27) 1990年1月27日(29歳)
出生地: アメリカ合衆国 パーク・リッジ
身長: 176 cm
コーチ: Alexander Ouriashev
振付師: Oleg Epstein
所属クラブ: Flying Ice Skaters
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 77.23 2007 JGPジョン・カリー記念
ショートプログラム: 32.90 2007 世界選手権
フリースケーティング: 49.25 2007 JGPジョン・カリー記念

2007年から2010年にかけて世界フィギュアスケート選手権ギリシャ代表3回、ヨーロッパフィギュアスケート選手権ギリシャ代表4回。

目次

表記編集

名はマリア=エレナ(ギリシア語: Μαρία-Ελένα, 英語: Maria-Elena)と表記されるものも多い。姓は日本語でパパソティリウスと表記されたものもある。

経歴編集

8歳でスケートを始め、14歳から15歳にかけていくつかの3回転ジャンプを習得する。

父がギリシャ出身、母方の祖父母はギリシャ人であることから、2006年にパパソティリウからギリシャ氷上競技連盟に働きかけ、テストを経てギリシャ所属として国際競技会に出場するようになった。

生活と競技拠点はアメリカ合衆国イリノイ州グリーンオークで、Glacier Ice Arenaで練習している。[1]

主な戦績編集

大会/年 2006-07 2007-08 2008-09 2009-10
世界選手権 38 50 47
欧州選手権 31 39 39 41
ギリシャ選手権 1 1
ネペラ記念 14
シェーファー記念 17
ゴールデンスピン 18
JGPジョン・カリー記念 29 J
JGPレークプラシッド 途中棄権

詳細編集

2009-2010 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2010年1月22日-23日 2010年ヨーロッパフィギュアスケート選手権タリン 41
23.02
- 41
2009年11月6日-7日 2009年オンドレイネペラメモリアルピエシュチャニ 14
25.71
13
50.36
14
76.07
2008-2009 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2009年3月27日-28日 2009年世界フィギュアスケート選手権ロサンゼルス 47
28.32
- 47
2009年1月20日-25日 2009年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ヘルシンキ 39
25.28
- 39
2008年11月14日-15日 2008年ゴールデンスピンザグレブ 18
23.82
18
54.23
18
78.05
2008年10月14日-17日 2008年カールシェーファーメモリアルウィーン 16
29.86
17
53.78
17
83.64
2007-2008 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2008年3月17日-23日 2008年世界フィギュアスケート選手権ヨーテボリ 50
25.95
- 50
2008年1月21日-27日 2008年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ザグレブ 38
25.92
- 39
2007年10月18日-21日 ISUジュニアグランプリ ジョン・カリー記念シェフィールド 28
27.98
29
49.25
29
77.23
2007年8月30日-9月2日 ISUジュニアグランプリ レークプラシッドレークプラシッド 21
25.40
棄権 -
2006-2007 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2007年3月19日-25日 2007年世界フィギュアスケート選手権東京 38
32.90
- 38
2007年1月22日-28日 2007年ヨーロッパフィギュアスケート選手権ワルシャワ 31
31.26
- 31

脚注編集

参考文献編集