マリーア・テレーザ・ダウストリア=エステ

マリーア・テレーザ・ダウストリア=エステ:Maria Teresa d'Austria-Este, 1773年11月1日 - 1832年3月28日)は、神聖ローマ皇帝フランツ1世およびマリア・テレジア夫妻の四男フェルディナント大公とその妻のマッサ=カッラーラ女公マリーア・ベアトリーチェ・デステの長女。オーストリア=エステ大公女。サルデーニャヴィットーリオ・エマヌエーレ1世の王妃となった。全名はドイツ語マリア・テレジア・ヨハンナ・ヨゼフィーネ・フォン・エスターライヒ=エステ(Maria Theresia Johanna Josephine von Österreich-Este)。

マリーア・テレーザ・ダウストリア=エステ
Maria Teresa d'Austria-Este
サルデーニャ王妃
Maria Theresa of Austria-Este (detail) by Luigi Bernero (1775-1848).jpg
マリーア・テレーザと子供たち
在位 1802年6月4日 - 1821年3月12日

出生 (1773-11-01) 1773年11月1日
Flag of Milan.svg ミラノ公国ミラノ
死去 (1832-03-28) 1832年3月28日(58歳没)
サルデーニャ王国トリノ
埋葬 サルデーニャ王国スペルガ大聖堂
結婚 1789年4月25日
配偶者 サルデーニャヴィットーリオ・エマヌエーレ1世
子女 一覧参照
家名 オーストリア=エステ家
父親 フェルディナント・フォン・エスターライヒ=エステ
母親 マリーア・ベアトリーチェ・デステ
テンプレートを表示

子女編集

マリーア・テレーザ・ダウストリア=エステ

1773年11月1日 - 1832年3月28日

イタリア王室
先代
クロティルデ・ディ・ボルボーネ=フランチア
サルデーニャ王妃英語版
1802年6月4日 – 1821年3月12日
次代
マリア・クリスティーナ・ディ・ボルボーネ=ドゥエ・シチリエ