マリーナMarina)は、オーシャニア・クルーズが運航しているクルーズ客船

マリーナ (客船)
Ms Marina Martinique.JPG
基本情報
船籍 マジュロ, マーシャル諸島の旗 マーシャル諸島
所有者 オーシャニア・クルーズ
経歴
進水 2010年2月26日
竣工 2011年1月19日
要目
総トン数 66,084 トン
全長 238.35 m
32.0 m
喫水 7.32 m
主機関 ディーゼル・エレクトリック
航海速力 20.0ノット
旅客定員 1,258名
乗組員 800名
テンプレートを表示

概要編集

マリーナ級の1番船として、2011年1月19日、イタリアのフィンカンティエリ社セストリ・ポネンテ工場で竣工。本船はオーシャニア・クルーズ初の新造船で、船価は5億ドル。客室数は629室で、611室が海側客室(アウトサイド・キャビン)であり、うち591室はベランダ付きである。1月22日よりバルセロナ発のカナリア諸島・大西洋横断デビュークルーズを行い、2月4日にマイアミに入港。翌5日に同地で行われた命名式にて、TV番組司会者のメアリー・ハートによって命名され、8日よりマイアミ~サンフランシスコ間のパナマ運河クルーズに就航した。その後、冬期はカリブ海、夏期は地中海・北欧など欧州海域でクルーズを行っている。また同型の2番船が2012年に建造された。

同型船編集

2番船 「リヴィエラ(Riviera)」
2012年4月27日竣工。

参考文献編集

  • 海人社『世界の艦船』2010年6月号 No.725
  • 海人社『世界の艦船』2011年4月号 No.739
  • 海人社『世界の艦船』2011年8月号 No.745

外部リンク編集

  ウィキメディア・コモンズには、マリーナ (客船)に関するカテゴリがあります。