メインメニューを開く

マルクス主義』は、1924年から1929年まで発行されていた月刊誌

概要編集

1924年(大正13年)5月に創刊。日本共産党による発行であり、事実上の機関誌としての役割を果たしていた。表向きの発行所は「マルクス協会」あるいは「希望閣」となっていた[1]

四・一六事件直前の1929年(昭和4年)4月1日に刊行された第56号が最終号となった。

主な編集者編集

主な執筆者編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k 『昭和史事典』毎日新聞社〈別冊1億人の昭和史〉、1980年5月、354頁。