マルダーンシャー (サーサーン朝の王子)

サーサーン朝の王子

マルダーンシャー (まるだーんしゃー、ペルシア語: مردانشاه‎) は7世紀サーサーン朝王子

マルダーンシャー
ペルシア語: مردانشاه
サーサーン家

死去 628年
家名 サーサーン家
父親 ホスロー2世
母親 シーリーン
宗教 ゾロアスター教
テンプレートを表示

マルダーンシャーの両親はサーサーン朝の君主(シャーハンシャー)のホスロー2世 (590年 - 628年)とシーリーンである。サーサーン朝の後継者であった[1]。マルダーンシャーは後に兄弟と共に、異母兄弟のカワード2世によって628年に処刑された[1]

脚注編集

参考文献編集

  • Pourshariati, Parvaneh (2008). Decline and Fall of the Sasanian Empire: The Sasanian-Parthian Confederacy and the Arab Conquest of Iran. London and New York: I.B. Tauris. ISBN 978-1-84511-645-3. https://books.google.com/books?id=I-xtAAAAMAAJ 
  • Howard-Johnston, James (2010). "Ḵosrow II". Encyclopaedia Iranica, Online Edition. 2014年4月4日閲覧