メインメニューを開く

歴史編集

 
4代マンク子爵チャールズ・マンク(1880年頃)

1790年から1797年にかけてアイルランド下院議員を務めたチャールズ・スタンリー・マンク英語版(c. 1754–1802)は、1797年11月23日アイルランド貴族爵位ウェックスフォード州におけるバリートラモンのマンク男爵(Baron Monck, of Ballytrammon in the County of Wexford)に叙せられてアイルランド貴族院議員に列し、ついで1801年1月5日にアイルランド貴族爵位ウェックスフォード州におけるバリートラモンのマンク子爵(Viscount Monck, of Ballytrammon in the County of Wexford)に叙せられた[1][2]

初代子爵の息子ヘンリー・スタンリー・マンク英語版(1785–1848)は、襲爵前の1822年1月12日にアイルランド貴族爵位ラスダウン伯爵(Earl of Rathdowne)に叙され、その後1843年11月22日に襲爵した。しかし彼には男子がなく、ラスダウン伯爵位は彼一代で廃絶した[2][3]

ラスダウン伯の死後、その弟チャールズ・ジョセフ・ケリー・マンク英語版(1791–1849)が3代マンク子爵を継承した[2][4]

その息子4代マンク子爵チャールズ・スタンリー・マンク(1819–1894)は、ホイッグ党の連合王国議会下院議員を務めた後、1861年から1867年にかけてカナダ連合植民地総督英語版、1867年から1868年にかけてカナダ総督を務めた。1866年7月12日には連合王国貴族爵位ウェックスフォード州におけるバリートラモンのマンク男爵(Baron Monck, of Ballytrammon in the County of Wexford)に叙せられ、以降の当主は1999年の貴族院改革まで自動的に貴族院議員に列することとなった[2][5]

2018年現在の当主は第7代マンク子爵チャールズ・スタンリー・マンク(1953-)である[2][6]

歴代当主一覧編集

マンク男爵 (1797年)編集

マンク子爵 (1801年)編集

ラスダウン伯爵 (1822年)編集

マンク子爵 (1801年)編集

  • 3代マンク子爵チャールズ・ジョセフ・ケリー・マンク英語版 (Charles Joseph Kelly Monck, 1791–1849) - 先代の弟
  • 4代マンク子爵チャールズ・スタンリー・マンク (Charles Stanley Monck, 1819–1894) - 先代の息子
  • 5代マンク子爵ヘンリー・パワー・チャールズ・スタンリー・マンク (Henry Power Charles Stanley Monck, 1849–1927) - 先代の息子
  • 6代マンク子爵ヘンリー・ウィンダム・スタンリー・マンク (Henry Wyndham Stanley Monck, 1905–1982) - 先代の孫
  • 7代マンク子爵チャールズ・スタンリー・マンク (Charles Stanley Monck, 1953-)
    • 推定相続人は、現当主の兄弟ジョージ・スタンリー・マンク(George Stanley Monck, 1957-)

現当主の保有爵位編集

現当主チャールズ・スタンリー・マンクは以下の爵位を保有している[2][6]

  • ウェックスフォード州におけるバリートラモンの第7代マンク子爵 (7th Viscount Monck, of Ballytrammon in the County of Wexford)
    (1801年1月5日勅許状によるアイルランド貴族爵位)
  • ウェックスフォード州におけるバリートラモンの第7代マンク男爵 (7th Baron Monck, of Ballytrammon in the County of Wexford)
    (1797年11月23日の勅許状によるアイルランド貴族爵位)
  • ウェックスフォード州におけるバリートラモンの第4代マンク男爵 (4th Baron Monck, of Ballytrammon in the County of Wexford)
    (1866年7月12日の勅許状による連合王国貴族爵位)

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

出典編集

  1. ^ Lundy, Darryl. “Charles Stanley Monck, 1st Viscount Monck of Ballytrammon” (英語). thepeerage.com. 2018年1月23日閲覧。
  2. ^ a b c d e f Heraldic Media Limited. “Monck, Viscount (I, 1801)” (英語). Cracroft's Peerage The Complete Guide to the British Peerage & Baronetage. 2018年1月23日閲覧。
  3. ^ Lundy, Darryl. “Henry Stanley Monck, 1st Earl of Rathdowne” (英語). thepeerage.com. 2018年1月27日閲覧。
  4. ^ Lundy, Darryl. “Charles Joseph Kelly Monck, 3rd Viscount Monck of Ballytrammon” (英語). thepeerage.com. 2018年1月27日閲覧。
  5. ^ Lundy, Darryl. “Charles Stanley Monck, 4th Viscount Monck of Ballytrammon” (英語). thepeerage.com. 2018年1月27日閲覧。
  6. ^ a b Lundy, Darryl. “Charles Stanley Monck, 7th Viscount Monck of Ballytrammon” (英語). thepeerage.com. 2018年1月27日閲覧。