マントゥア (キューバ)

マントゥア(Mantua、スペイン語発音: [ˈmantwa])は、キューバピナール・デル・リオ州基礎自治体ムニシピオスペイン語版)である町。

マントゥア (Mantua)
キューバにおける、基礎自治体としてのマントゥア(赤)と、それを含むピナール・デル・リオ州(黄色)の位置
キューバにおける、基礎自治体としてのマントゥア(赤)と、それを含むピナール・デル・リオ州(黄色)の位置
マントゥア (キューバ)の位置(キューバ内)
マントゥア (キューバ)
キューバにおける位置
北緯22度17分27秒 西経84度17分15秒 / 北緯22.29083度 西経84.28750度 / 22.29083; -84.28750座標: 北緯22度17分27秒 西経84度17分15秒 / 北緯22.29083度 西経84.28750度 / 22.29083; -84.28750
キューバの旗 キューバ
ピナール・デル・リオ州
創建 1719年 (Guane del Norte)[1]
基礎自治体昇格 1866年
面積
 • 合計 915km2
標高
30m
人口
(2004)[3]
 • 合計 26,065人
等時帯 UTC-5 (東部標準時 (EST))
市外局番 +53-82

概説編集

この場所は、1605年にここで座礁した船のイタリア人船員たちが最初に住み着き、マントゥアと名付けた。1719年にはグアネ・デル・ノルテ (Guane del Norte) として、町が創建された。1866年に、基礎自治体となった[1]

マントゥアは、ホセ・マルティに指導された独立闘争が展開されていた1895年に、独立派のアントニオ・マセオスペイン語版が東方から西方への転戦を行なった際に、その終点となった場所であり、キューバの国指定史跡となっている[4]

基礎自治体は、バリオと呼ばれる行政区に分けられており、Arroyos、Bartolo、Cabezas、Coronel Pozo (Lázaro)、Fidel Pedraja、Guayabo、Macurijes, Mantua、Montezuelo、Pablo Suárez.の各区がある[1]

ホセ・マルティ通り (Calle José Martí) には、マントゥア公立博物館英語版 (Museo Municipal de Mantua) がある。

人口編集

2004年当時、マントゥアの人口は 26,065人であった[3]。面積は915 km2 (353 sq mi)であり[2]、人口密度は28.5/km2 (74/sq mi)であった。

出典・脚注編集

  1. ^ a b c Guije.com. “Mantua” (スペイン語). 2007年10月7日閲覧。
  2. ^ a b Statoids (2003年7月). “Municipios of Cuba”. 2007年10月7日閲覧。
  3. ^ a b Atenas.cu (2004年). “2004 Population trends, by Province and Municipality” (スペイン語). 2007年9月27日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2007年10月7日閲覧。
  4. ^ MANTUA” (英語). Digital Panorama S.A.. 2016年3月3日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集

  ウィキメディア・コモンズには、Mantuaに関するカテゴリがあります。