マンププニョルの巨石群 (Man-Pupu-Nyer; Мань-Пупу-нёр) はロシア連邦コミ共和国トロイツコ・ペチョルスキー地区に存在する、7本の巨大な石柱の総称である[1]。いずれの巨石も高さは30mから42mあり、台地から突き出している[1]ロシア七不思議英語版のひとつ。 巨石群は人の住む地域から遠く離れたペチョロ・イリイチスク自然保護区の中にあるため、観光で巨石群を見るためには自然保護区の許可が必要になる。

マンププニョル (Маньпупунёр)
Seven Strong Men Rock Formations
Мань-пупу-ньер.JPG
マンププニョルの巨石群
ロシアの旗 ロシア
コミ共和国
標高 840m (2,756ft)
座標 北緯62度15分28秒 東経59度17分53秒 / 北緯62.25778度 東経59.29806度 / 62.25778; 59.29806座標: 北緯62度15分28秒 東経59度17分53秒 / 北緯62.25778度 東経59.29806度 / 62.25778; 59.29806
マンププニョルの位置(ロシア内)
マンププニョル
マンププニョルの位置(ヨーロッパロシア内)
マンププニョル
マンププニョルの位置(北西連邦管区内)
マンププニョル
マンププニョルの位置(コミ共和国内)
マンププニョル

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集