メインメニューを開く

マーガレット・テューダー

マーガレット・テューダー(Margaret Tudor, 1489年11月28日 - 1541年10月18日)は、スコットランドジェームズ4世の王妃。イングランドヘンリー7世と王妃エリザベス・オブ・ヨークの長女でヘンリー8世の姉。

マーガレット・テューダー
Margaret Tudor
スコットランド王妃
Margaret Tudor.jpg
在位 1503年8月8日 - 1513年9月9日

出生 1489年11月28日
イングランド王国の旗 イングランド王国ウェストミンスター宮殿
死去 (1541-10-18) 1541年10月18日(51歳没)
スコットランド王国の旗 スコットランド王国、パースシャー、メスヴェン城
埋葬 スコットランド王国の旗 スコットランド王国パース、カルトジア修道院
配偶者 スコットランドジェームズ4世
  6代アンガス伯アーチボルド・ダグラス
  初代メスヴェン卿ヘンリー・ステュアート
子女
家名 テューダー家
父親 イングランドヘンリー7世
母親 エリザベス・オブ・ヨーク
テンプレートを表示

スコットランド王ジェームズ6世/イングランド王ジェームズ1世にとって母方、父方双方で曾祖母に当たる。

生涯編集

1503年8月8日ホリールード寺院においてスコットランドジェームズ4世と結婚した。4男2女を産んだが、三男のジェームズ5世以外はいずれも早世した。

ジェームズ4世が死去した翌年の1514年8月6日第6代アンガス伯アーチボルド・ダグラス英語版と再婚し、翌1515年にはダーンリー卿ヘンリー・ステュアートの母マーガレット・ダグラスを産んだが、後に離婚した。

1528年3月3日メスヴェン卿ヘンリー・ステュアート英語版(スコットランド王ロバート3世の弟オールバニ公ロバート・ステュアート英語版の6代後の子孫)と3度目の結婚をした。

マーガレットの死後、ヘンリー8世の子らが王位に即くも、ことごとく子孫を成さずに崩御した。その結果、マーガレットの血筋を通じてジェームズ6世/1世が両国王を兼ねる同君連合体制(王冠連合英語版)が始まった。ステュアート朝末期の両国の合同、ジェームズ6世/1世の血を引くハノーヴァー家の王位継承を経て、今日のイギリス王室(ウィンザー朝)もマーガレットの血を引いている。

子女編集

最初の夫ジェームズ4世との間に6人の子を儲けたが、ジェームズ5世を除いて夭折した。

2番目の夫アンガス伯アーチボルド・ダグラスとの間に娘を1人儲けた。

系図編集


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ヘンリー7世
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
マーガレット
 
 
 
 
 
ヘンリー8世
 
 
 
 
 
 
 
 
メアリー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジェームズ5世
 
マーガレット
 
メアリー1世
 
エリザベス1世
 
エドワード6世フランセス
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
メアリー
 
ヘンリー
 
 
 
 
ジェーン・グレイ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ジェームズ1世
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


参考文献編集

  • 森護 『スコットランド王室史話』 大修館書店、1988年