メインメニューを開く

マーク・マンデル・コーリーMark Mundell Corey, 1955年11月3日 - )はアメリカ合衆国ニューメキシコ州出身の元プロ野球選手内野手)。右投右打。

マーク・コーリー
Mark Corey
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューメキシコ州
生年月日 (1955-11-03) 1955年11月3日(64歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1976年 MLBドラフト2巡目
初出場 MLB / 1979年9月1日
NPB / 1984年6月30日
最終出場 MLB / 1981年10月3日
NPB / 1984年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

セントラルアリゾナ短大から1975年1月ピッツバーグ・パイレーツドラフト6順目指名拒否。1976年1月ボルチモア・オリオールズドラフト2順目入団。入団した早々アパラチアンリーグ・ブルーフィールドで打率4割を始めとする好成績で三冠王となり、MVPを獲得し注目される。しかしながら度重なる故障と、当時のオリオールズ外野陣の厚い壁に阻まれ、マイナーリーグを転々とする。1983年にはミルウォーキー・ブリュワーズ傘下AAA級バンクーバー・カナディアンズでプレイ。1984年は、サンフランシスコ・ジャイアンツの招待選手を経て、同年5月のドン・マネーリチャード・デュラン両外人の相次ぐ退団に伴い、6月にテストに合格し入団。当初は快打を連発もすぐに変化球攻めに遭い成績も急降下。一塁のポジションは同じく緊急獲得されたリチャード・デービスに奪われ、同年10月に解雇となった。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1979 BAL 13 13 13 1 2 0 0 0 2 1 1 0 0 0 0 0 0 4 1 .154 .154 .154 .308
1980 36 41 36 7 10 2 0 1 15 2 0 1 0 0 5 0 0 7 0 .278 .366 .417 .783
1981 10 10 8 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 0 2 0 .000 .200 .000 .200
1984 近鉄 31 91 79 8 17 2 0 3 28 8 0 0 0 1 10 0 1 24 3 .215 .311 .354 .666
MLB:3年 59 64 57 10 12 2 0 1 17 3 1 1 0 0 7 0 0 13 1 .211 .297 .298 .595
NPB:1年 31 91 79 8 17 2 0 3 28 8 0 0 0 1 10 0 1 24 3 .215 .311 .354 .666

記録編集

NPB
  • 初出場 1984年6月30日南海戦(大阪) 7番一塁で先発、2打数無安打(投手・藤本修)
  • 初安打/初打点・初本塁打 1984年7月3日日本ハム戦(後楽園) 2回左前安打/4回左越ソロ(共に間柴から)

背番号編集

  • 15(1979年 - 1981年)
  • 42(1984年)

関連項目編集

外部リンク編集