メインメニューを開く

ミトリダテス戦争(ミトリダテスせんそう、Mithridatic Wars)とは、紀元前1世紀共和政ローマポントス王国の間で行われた3次におよぶ戦争である。当時のポントス王ミトリダテス6世の名をとって呼ばれる。