ミトリダテス5世 (ポントス)

ミトリダテス5世エウエルゲテスギリシャ語: Μιθριδάτης ὁ εὐεργέτης, ラテン文字転写: Mithridates V Euergetes、「ポントスのミトリダテス5世」、「ポントスのミトラダテス5世」、「ミトラダテス5世エウエルゲテス」としても知られる[1])は、富裕なポントス王国の王子および第7代の王。

ミトリダテス5世エウエルゲテス
在位期間
紀元前150年ごろ - 紀元前120年
先代 ミトリダテス4世
次代 ミトリダテス6世

配偶者 ラオディケ6世
子女
ミトリダテス6世
ラオディケ
テンプレートを表示

参考文献編集

  1. ^ Erciyas, Wealth, aristocracy and royal propaganda under the Hellenistic kingdom of the Mithradatids in the Central Black Sea Region in Turkey p.122

出典編集

  •   この記事には現在パブリックドメインである次の出版物からのテキストが含まれている: Smith, William, ed. (1870). "Mithridates, kings of Pontus". Dictionary of Greek and Roman Biography and Mythology (英語). 2. p. 1096.
  • Erciyas, D.B. Wealth, aristocracy and royal propaganda under the Hellenistic kingdom of the Mithradatids in the Central Black Sea Region in Turkey, BRILL, 2006

外部リンク編集

先代:
ミトリダテス4世
ポントス
紀元前150年頃 - 紀元前120年
次代:
ミトリダテス6世