ミトリダテス4世 (ポントス)

ポントスのミトリダテス4世(Mithridates IV of Pontus)として知られるミトリダテス・フィロパトル・フィラデルフォス(Mithridates Philopator Philadelphus[1]ギリシア語: Mιθριδάτης ὁ Φιλoπάτωρ Φιλάδελφoς、 - 紀元前150年頃)は、ポントス王国の王子及び6代目の支配者。

生涯編集

ミトリダテス4世は、ペルシア人マケドニア人の系統だった。彼はミトリダテス3世ラオディケの間に生まれた[2]

日時は不明であるが、ミトリダテス4世は姉妹のラオディケと結婚した[3]。この夫婦には子供がいなかったと考えられている。

参考文献編集

  1. ^ McGing, The foreign policy of Mithridates VI Eupator, King of Pontus p.35
  2. ^ Callatay, The First Royal Coinage of Pontos (from Mithridates III to Mithridates V) p.21
  3. ^ Getzel, Hellenistic settlements in Europe, the islands and Asia Minor p. 387