メインメニューを開く

ミルク・グロット教会、またはミルク・グロット聖母マリアの洞穴は、1872年に建立された、パレスチナのヨルダン川西岸地区ベツレヘムにあるカトリックの礼拝堂である[1][2][3][4]。古来この地は、キリスト教徒の巡礼の中心地のひとつであった。パレスチナカトリック教会のフランシスコ会の聖地信託事業により、マリア廟と修道院共々、その建立以来維持されている。

ミルク・グロット教会
ラテン語: Crypta lactea
ミルク・グロット教会
ミルク・グロット教会の位置(パレスチナ自治区内)
ミルク・グロット教会
ミルク・グロット教会
北緯31度42分12秒 東経35度12分34秒 / 北緯31.7034度 東経35.2095度 / 31.7034; 35.2095座標: 北緯31度42分12秒 東経35度12分34秒 / 北緯31.7034度 東経35.2095度 / 31.7034; 35.2095
所在地 ベツレヘム
 パレスチナ
教派 カトリック教会
建築物
完成 1872
管轄
教会管区 聖地信託事業英語版
聖職者
担当司祭 フランシスコ会 (en
テンプレートを表示

歴史編集

現在のカトリックの礼拝堂は、かつて5世紀頃のビザンチン教会があった場所に1872年に建てられた。古い教会は、モザイクの床のほんの一部が残っている。

巡礼編集

キリスト教の伝統によれば、エジプトに逃れる前の聖家族が「ヘロデ大王による幼子の虐殺」のあいだ、この場所に避難していたという。聖母マリアの胸から「乳が一滴」洞穴の床に落ち、そこが白く染まったという物語にこの名前は由来する。この空間は3つの異なる洞穴からなり、夫婦間の不妊の癒しを期待する巡礼者が訪れる。

参考項目編集

参考文献編集

  1. ^ «La Gruta de la Leche en Belén» (Spanish)
  2. ^ Kohn, Michael (2007-01-01) (英語). Israel & the Palestinian Territories. Lonely Planet. ISBN 9781864502770. https://books.google.com/books?id=K_vDAu6UoSwC. 
  3. ^ Kirk, Martha Ann (2004-01-01) (英語). Women of Bible Lands: A Pilgrimage to Compassion and Wisdom. Liturgical Press. ISBN 9780814651568. https://books.google.com/books?id=d3BJEi36NhEC. 
  4. ^ Korb, Scott (2010-03-18) (英語). Life in Year One: What the World Was Like in First-Century Palestine. Penguin. ISBN 9781101186015. https://books.google.com/books?id=80el9EV6anEC. 
 
内観

外部リンク編集