ミロスラフ・オンドリチェク

ミロスラフ・オンドリチェク(Miroslav Ondříček, 1934年11月4日 - 2015年3月28日)は、チェコスロヴァキアプラハ出身の映画撮影監督Barrandov Studiosのトレーニング・スクールで映画製作を学び、チェコ・ヌーヴェルヴァーグの頃に撮影監督として働き始める。ミロシュ・フォアマン作品の撮影で有名である。

ミロスラフ・オンドリチェク
Miroslav Ondříček
Miroslav Ondříček
生年月日 (1934-11-04) 1934年11月4日
没年月日 (2015-03-28) 2015年3月28日(80歳没)
出生地 チェコスロバキアの旗 チェコスロバキア プラハ
職業 撮影監督

2015年3月28日にプラハで死去した[1]。80歳であった。

映画監督のダビド・オンドリチェク(David Miroslav Ondříček)は息子。

主な作品編集

脚注編集

外部リンク編集