メインメニューを開く

ムシカ・デ・マエストロススペイン語: Música de Maestros)は、1989年2月22日にケーナ奏者ロランド・エンシーナスによって設立された、ボリビアメスティーソおよびクリオージャによる楽団。2年にわたる国立文化人類機関での研究と採集の後に、共同設立者であるヨランダ・マスエロスと共に選別した様々な時代の著名なボリビア音楽作曲家による旋律が、このプロジェクトの端緒である。

ムシカ・デ・マエストロス
出身地  ボリビア
ジャンル ボリビア・クリオージャ音楽
活動期間 1989年 -
レーベル Roli Producciones
事務所 Fundación Música de Maestros
公式サイト [1]

最初のアルバムの録音時には特定のメンバーはおらず、「巨匠たちの音楽を世にしらしめる」という提案に賛同したソロ奏者たちが集うことで、録音がなされた。

1988年6月10日には初発表では、上の録音のレパートリーの一部が首都ラパスのアルベルト・サアベドラ・ペレス市民劇場が披露された。

1989年2月22日には一般公演として、本楽団の名義でデビューを果たした。

ムシカ・デ・マエストロスの名前は「巨匠たちによる音楽の演奏」ではなく、作曲を通じてボリビアの全ての時代においてボリビア音楽に革命と豊穣をもたらした「巨匠たちの音楽」を意味する。

目次

メンバー構成編集

人数は時により異なるが、おおよそ20から30、25周年記念イベントでは50名を超える音楽家が集結した。 主な楽器は以下のとおり:

ディスコグラフィー編集

19世紀末以降のボリビアの重要な音楽作品を取り扱った20枚のCD、および7のビデオ作品をこれまでに発表している。

ディスク編集

スタジオアルバム編集

  • Vol. I (1989)
  • Vol. II (1992)
  • Vol. III (1994)
  • Vol. IV (1995)
  • Vols. I y II (1996)
  • Vol. V -Recantando- (1998)
  • Vol. VI -Supay- (1999)
  • Vol. VII (2000)
  • Vol. VIII (2001)
  • Vols. III y IV (2002)
  • Vol. IX-Nuestra Navidad- (2003)
  • Vol. X-Escenas de la Altipampa Boliviana- (2004)
  • Vol. XI-Surimana- (2006)
  • Vol. XII (2006)
  • Vol. XIII -Bicentenario de la Gesta Libertaria- (2009)
  • Vol. XIV-Bicentenario- (2009)
  • Vol. XV (2012)
  • Vol. XVI -Esencia del Carnaval Paceño (2012)
  • Vol. XVII -Tupa Cattari- (2012)
  • Vol. XVIII -Camino de la Música Boliviana- (2015)

コンピレーション アルバム編集

ライブアルバム編集

アルバムのコラボレーション編集

  • Homenaje a una Generacion Historica [Jenny Cardenas] (1998) 
  • Homenaje a una Generacion Historica 2 [Jenny Cardenas] (2008)

映像作品編集

  • Música de Maestros (1998) 
  • Supay (2001) 
  • El Color del Tiempo (2005) 
  • Escenas de la Altipampa Boliviana (2006) 
  • Música de Maestros en Concierto (2010) 
  • 25 años Música de Maestros (2014) 
  • El Color del Tiempo [nueva grabación] (2014) 
  • Vol. XVIII -Camino de la Música Boliviana- (2015)