メインメニューを開く

座標: 北緯26度15分 東経50度37分 / 北緯26.250度 東経50.617度 / 26.250; 50.617

ムハッラク
Madīnat al-Muḥarraq مدينة المحرّق
Muharraq and Manama.jpg
ムハッラクの市旗
市旗
位置
の位置図
座標 : 北緯26度15分 東経50度37分 / 北緯26.250度 東経50.617度 / 26.250; 50.617
行政
バーレーンの旗 バーレーン
  ムハッラク県
 市 ムハッラク
人口
人口 2012年現在)
  市域 176,583人
その他
等時帯 UTC+3 (UTC+3)
夏時間 なし

ムハッラクアラビア語: المحرّقAl-Muḥarraq アル・ムハッラク)はバーレーンの都市。バーレーン島の北東ムハッラク島にあり、ムハッラク県(ムハッラク州)の県都である。日本ではムハラクと表記されることがある。

ムハッラクは1810年に首都として建設され、1923年までバーレーンの首都であった[1]

市内にはバーレーン国際空港がある。また、バーレーンでもっとも成功しているサッカークラブであるアル・ムハッラク・クラブをはじめ、リーグ優勝経験を持つバーレーン・クラブアル・ハーラ・クラブが本拠地としている。

2012年に「真珠採り、島の経済を物語るもの」(Pearling, Testimony of an Island Economy)の名で、市内の17の建築物などが世界遺産に登録された[2]

脚注編集

  1. ^ “Top UN honour for Muharraq”. Daily Tribune. (2012年9月7日). http://www.dt.bh/newsdetails.php?newsid=060912183433&key=301110213450 2013年2月14日閲覧。 
  2. ^ Pearling, Testimony of an Island Economy”. UNESCO. 2013年2月17日閲覧。