メインメニューを開く

ムバーラク・アル=カビール県

ムバーラク・アル=カビール県の位置

ムバーラク・アル=カビール県英語: Mubarak Al-Kabeer Governorate, アラビア語: محافظة مبارك الكبير‎ Muḥāfaẓat Mubārak al-Kabīr)は、クウェートである。単にムバーラク県とも呼ばれる。県都はムバーラク・アル=カビール英語版

概要編集

1999年ハワリ県の南部を分割して新設された。県および県都の名称である「ムバーラク・アル=カビール」は「ムバーラク大首長」の意で、イギリスと結びクウェートをオスマン帝国の支配から解放したサバーハ家の第7代当主、ムバーラク・ビン・サバーハ・アッ=サバーハを記念して命名された[1]

脚注編集

  1. ^ 「ムバーラク・アル=カビール」の名を冠するものはクウェート国内に多数存在し、例えばクウェート市に近接するマディナ・アル=ハリール再開発地区のランドマークとして計画されている超高層ビルも「ブルジュ・ムバーラク・アル=カビール」と命名されている。