メインメニューを開く

メラノマクロファージセンター

メラノマクロファージセンター(: melanomacrophage center)とは魚類腎臓脾臓肝臓などに存在する褐色の色素を持ったマクロファージの集塊。マクロファージに含まれる褐色の色素はメラニンリポフスチンヘモジデリンである。メラノマクロファージセンターは異物や老化した細胞を非特異的に貪食、消化して他の細胞に受け渡す機能を有すると考えられている。

参考文献編集

  • 畑井喜司雄ほか 『魚病学』 学窓社 1998年 ISBN 4873620775