メリオン空中衝突事故

メリオン空中衝突事故(メリオンくうちゅうしょうとつじこ、英語: Merion air disaster)は、1991年4月4日アメリカ合衆国ペンシルベニア州南東部のローワー・メリオン郡区上空で発生したプロペラ機とヘリコプターによる空中衝突事故である。プロペラ機に乗っていたジョン・ハインツ上院議員を含む、双方の飛行機に搭乗していた5人全員が死亡した[2]。また、墜落した両機の機体が小学校にいた児童を巻き込み、2人が死亡[3][4][5][6]、5人が負傷した。

メリオン空中衝突事故
事故の概要
日付 1991年4月4日 (1991-04-04)
概要 双方の飛行機のパイロットエラーによる空中衝突
現場 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ペンシルベニア州ローワー・メリオン郡区
北緯40度00分06秒 西経75度15分24秒 / 北緯40.0017度 西経75.2568度 / 40.0017; -75.2568座標: 北緯40度00分06秒 西経75度15分24秒 / 北緯40.0017度 西経75.2568度 / 40.0017; -75.2568
負傷者総数 5 (地上)
死者総数 7 (地上2)
生存者総数 0
第1機体

事故機に類似した機体
機種 パイパー・エアロスター英語版
機体記号 N3645D
出発地 アメリカ合衆国の旗 ウィリアムズポート地域空港英語版
目的地 アメリカ合衆国の旗 フィラデルフィア国際空港
乗客数 1
乗員数 2
死者数 3 (全員)
生存者数 0
第2機体

ベル412(写真は同型)
機種 ベル 412
機体記号 N78S
乗客数 0
乗員数 2
死者数 2 (全員)
生存者数 0
地上での死傷者
地上での死者数 2
地上での負傷者数 5[1]
テンプレートを表示

調査により、事故の原因は双方の飛行機のパイロットエラーであることが判明した。

背景編集

ハインツ上院議員が搭乗したプロペラ機、パイパー・エアロスター英語版は、ペンシルベニア州中部のウィリアムズポート地域空港英語版東部標準時午前11時25分頃に離陸した。ハインツは、当日の午前中にウィリアムズポート国道15号線英語版の財源に関する記者会見を行い、そこから帰るためにフィラデルフィア国際空港に向かうところだった。ハインツはウィリアムズポート地域空港を拠点とするライカミング航空の双発のパイパー・エアロスターをチャーターし、地元ライカミング郡出身の2人のパイロットが操縦した。

衝突編集

ハインツの乗る飛行機がフィラデルフィアに近づき、フィラデルフィア国際空港への最終進入英語版を開始したとき、パイロットのリチャード・シュレックは、降着装置がロックされたことを示すランプが点灯していないことに気づいた。シュレックは着陸を中断し、空港の北側で空中待機英語版した。2人のパイロットは管制官に異常発生を伝え、トラブルシューティングを行った。飛行機が管制塔の上空を低空飛行して管制官が降着装置を目視で確認しようとしたが、車輪は正常に下りているように見えたものの、ロックされているかどうかまではわからなかった。管制官は、降着装置がロックされていることを確認するために、近くを通りかかったサンオイル社のヘリコプター・ベル 412に協力を依頼した。

ベル412の乗員は、安全な距離からでは降着装置の状態を確認できなかったため、よく見るために危険な距離まで近づいた。午後12時10分、ローワー・メリオン郡区のメリオン小学校の上空で2機は衝突し、プロペラ機の左翼と垂直尾翼がヘリコプターのローターによって下からもぎ取られた。ヘリコプターは制御を失い、プロペラ機は地上に急降下して、双方の飛行機とも小学校の敷地に墜落、乗っていた全員が死亡した。小学校とそこから半径250-ヤード (230 m)の範囲に落下した破片により、小学校の児童2人が死亡、5人が負傷した[7][8][9]

調査編集

国家運輸安全委員会(NTSB)と連邦航空局(FAA)は直ちに調査を開始した。1992年、NTSBは調査結果を発表し、事故の原因は双方の乗員の「恐ろしいほど悪い判断」(appallingly poor judgment)であるとした[10][11][12]

報告書では、ヘリコプターからプロペラ機の前輪格納室を覗いて降着装置がロックされていることを確認するのは不可能であり、そもそも目視によるチェックは無意味だったと主張した。NTSBのジェームズ・L・コルスタッド委員長は、「これは起きる必要のなかった無意味な事故だった」と述べた。NTSBとFAAによる公式発表では、双方の飛行機の乗員の判断ミスと操作ミスが事故の原因であると結論づけ、プロペラ機は空港に緊急着陸するべきだったとした。

この事故を受け、多くの空港で、降着装置の故障の確認手順が変更され、ヘリコプターの使用を禁止し、低空飛行により地上から目視で確認することとした[13]

その後編集

ハインツ上院議員が52歳で死去したというニュースは、他の上院議員たちに衝撃を与えた。

この事故の直後、メリオン小学校の近くで航空機を使ったコマーシャル撮影が行われたことが発覚し、苦情が相次いだ。ローワー・メリオン郡区ではしばらくの間、学校の授業時間中の上空の飛行が非公式に禁止され、マスコミも、この事故の報道のためのヘリコプターを学校の上空で飛ばさないことに同意した[14]

脚注編集

  1. ^ “Senator Heinz and 6 Others Killed In Midair Crash Near Philadelphia”. New York Times. (1991年4月5日). https://www.nytimes.com/1991/04/05/us/senator-heinz-and-6-others-killed-in-midair-crash-near-philadelphia.html 2017年10月8日閲覧。 
  2. ^ Duncombe, Ted (1991年4月5日). “Senator, six others killed in crash”. Free Lance-Star. Associated Press ((Fredericksburg, Virginia)): p. 13. https://news.google.com/newspapers?id=3gsQAAAAIBAJ&sjid=WosDAAAAIBAJ&pg=6874%2C697824 
  3. ^ “Sen. Heinz killed in Philly plane crash”. Pittsburgh Press. Associated Press: p. A1. (1991年4月4日). https://news.google.com/newspapers?id=-iseAAAAIBAJ&sjid=7JYEAAAAIBAJ&pg=5880%2C938314 
  4. ^ Tuma, Gary (1991年4月5日). “Crash kills Sen. Heinz”. Pittsburgh Post-Gazette: p. 1. https://news.google.com/newspapers?id=vuFRAAAAIBAJ&sjid=bm4DAAAAIBAJ&pg=4569%2C1355031 
  5. ^ Smith, Matthew P. (1991年4月5日). “Check by copter branded a mistake”. Pittsburgh Press: p. A1. https://news.google.com/newspapers?id=nhweAAAAIBAJ&sjid=cGQEAAAAIBAJ&pg=5050%2C1368506 
  6. ^ “Heinz crash probe begins”. Reading Eagle. Associated Press ((Pennsylvania)): p. 1. (1991年4月5日). https://news.google.com/newspapers?id=CdoxAAAAIBAJ&sjid=8uQFAAAAIBAJ&pg=1906%2C1006899 
  7. ^ Sen. John Heinz killed in plane crash in Philadelphia”. Baltimore Sun. 2022年2月14日閲覧。
  8. ^ U.S. Sen. H. John Heinz III was among the dead in plane crash 25 yrs ago”. 2021年1月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年2月14日閲覧。
  9. ^ Plane crashes involving major US political figures”. 2022年2月14日閲覧。
  10. ^ Bowman, Lee (1991年9月17日). “Poor judgment of crews blamed in Heinz death”. Pittsburgh Press: p. A1. https://news.google.com/newspapers?id=6LAqAAAAIBAJ&sjid=42MEAAAAIBAJ&pg=2788%2C145215 
  11. ^ Cushman, John H., Jr. (1991年9月18日). “Bad moves by 2 pilots blamed in Heinz crash”. Pittsburgh Post-Gazette. (New York Times): p. 1. https://news.google.com/newspapers?id=mOFRAAAAIBAJ&sjid=o24DAAAAIBAJ&pg=3699%2C4080840 
  12. ^ “Crash blamed on poor judgment”. Spokesman-Review. wire reports ((Spokane, Washington)): p. A3. (1991年9月18日). https://news.google.com/newspapers?id=I1tWAAAAIBAJ&sjid=5-8DAAAAIBAJ&pg=3009%2C5390676 
  13. ^ SEN. HEINZ DIES IN PLANE CRASH”. Washington Post (1991年4月5日). 2022年2月14日閲覧。
  14. ^ Remembering the John Heinz Tragedy, Twenty-Five Years Later”. Mainline Today (2016年4月11日). 2022年2月14日閲覧。

外部リンク編集