メインメニューを開く

メリッサ・“マイティ”・マックモロー(Melissa "Mighty" McMorrow、1981年6月19日 - )は、アメリカ合衆国女子プロボクサーカリフォルニア州パロアルト出身。第2代WBO女子世界フライ級王者。

メリッサ・マックモロー
基本情報
通称 Poderosa
階級 フライ級
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 (1981-06-19) 1981年6月19日(38歳)
出身地 カリフォルニア州パロアルト
プロボクシング戦績
総試合数 17
勝ち 9
KO勝ち 1
敗け 5
引き分け 3
テンプレートを表示

来歴編集

2008年6月25日デビュー。

2009年5月7日、ジョレーヌ・ブラックシアと対戦し、プロ初黒星となる0-2の判定負けを喫した。

2009年5月14日、スザンナ・ワーナーと対戦し、2-0の判定勝ちを収め再起に成功した。

2011年6月24日、アイリーン・オルシェウスキーとニューヨーク州女子フライ級初代王座決定戦を行い、2-1の判定勝ちを収め王座獲得に成功した。

2011年7月30日、ケイシャ・マクロード・ウェルズと対戦し、2-1の判定勝ちを収め初防衛に成功した。

2012年2月25日、グアダラハラのコリセオ・オリンピコ・デ・ラ・UGでアレリー・ムシーニョWBA女子世界フライ級暫定王座決定戦を行い、1-2の判定負けを喫し王座獲得に失敗した。

2012年5月16日、ドイツブランデンブルク州フランクフルト・アン・デア・オーダーブランデンブルクハレWIBFWBO女子世界フライ級王者スージー・ケンティキアンと対戦し、2-0の判定勝ちを収めWIBF王座とWBO王座の獲得に成功した[1]

2012年10月19日、フロリダ州キシミーでヤハイラ・マルティネスと対戦し、9回1分29秒TKO勝ちを収め初防衛に成功した。

2013年3月13日、ドイツ・ザクセン=アンハルト州マクデブルクGETECアレーナナディア・ラオウイと対戦し、2-1の判定勝ちを収めWIBF王座は初、WBO王座2度目の防衛に成功した。

2014年2月22日、メキシコプエブラWBC女子インターナショナルフライ級王者マリアナ・フアレスと対戦し、0-3の判定負けを喫し王座獲得に失敗した。

2014年8月23日、ジェシカ・チャベスとWBC女子インターナショナルフライ級王座決定戦を行い、0-3の判定負けを喫し王座獲得に失敗した。

戦績編集

  • 17戦 9勝(1KO) 5敗 3分

獲得タイトル編集

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集

第2代WBO女子世界フライ級王者
在位期間
スージー・ケンティキアン2012年5月16日 - 2014年(剥奪)空位
(次タイトル獲得者:ジェシカ・ボップ