メルビル岬(メルビルみさき、ケープ・メルビル: Cape Melville)は、オーストラリアヨーク岬半島の東海岸に位置するである。西にはプリンセス・シャーロット湾英語版がある。メルビル岬国立公園英語版の一部。

Cape Melville
Cape-melville-cape-york-queensland-australia.JPG
メルビル岬にある浜
Cape Melvilleの位置を示した地図
Cape Melvilleの位置を示した地図
オーストラリアにおける位置
場所 オーストラリア、ヨーク岬半島
座標 南緯14度10分12秒 東経144度31分24秒 / 南緯14.17000度 東経144.52333度 / -14.17000; 144.52333座標: 南緯14度10分12秒 東経144度31分24秒 / 南緯14.17000度 東経144.52333度 / -14.17000; 144.52333
沖合水域 珊瑚海

ピポン島英語版は岬から北へ約6キロメートル、ヘイルズ島英語版は東へ約2キロメートルの場所にあり、どちらもグレート・バリア・リーフ海洋公園の一部となっている。キング島英語版は岬の北西数キロメートルに位置する。岬の最高峰はアビー・ピーク(Abbey Peak)で、1901年にイギリス海軍HMSダート英語版に乗船していたマンロー中佐によって命名された。

岬は2億5000万年前に形成された花崗岩露頭で構成されている[1]

独自の生態系編集

岬は「失われた世界(ロストワールド)」と形容されてきた[2]。いくつかの動物種が熱帯雨林の孤立した地域に数百万年前から生息していた[2]。花崗岩の巨礫が積み重なっていることが、山火事がこの地域に影響を与えるのを防ぎ、湿気を保っている[2][3]

2013年3月、科学者と映画製作者のチームが、メルビル岬にある小さな山脈、メルビル山脈の頂上にある霧のかかった熱帯雨林に足を踏み入れ、数少ない人間の訪問者の仲間入りをした[4]

メルビル岬周辺の動植物相は多様で、フォックステールパーム英語版[1]ケープメルビルリーフテールヤモリ英語版[5]ケープメルビルシェードスキンク英語版ブロッチドボルダーフロッグ英語版など、いくつかの固有種が含まれている[6]

出典編集

  1. ^ a b Cape Melville National Park: Nature, culture and history”. Department of National Parks, Recreation, Sport and Racing (2013年10月10日). 2013年10月26日閲覧。
  2. ^ a b c Zoe Mintz (2013年10月28日). “'Lost World' In Australia Uncovers New Species On Cape Melville”. International Business Times. http://www.ibtimes.com/lost-world-australia-uncovers-new-species-cape-melville-photos-1443718 2014年8月3日閲覧。 
  3. ^ “New species found in remote rainforest at Cape Melville range”. news.com.au (News Limited). (2013年10月28日). http://www.news.com.au/technology/science/new-species-found-in-remote-rainforest-at-cape-melville-range/story-fnjwkt0b-1226748021429 2014年8月3日閲覧。 
  4. ^ Christine Dell'Amore, National Geographic, October 25, 2013l
  5. ^ Hoskin, Conrad J.; Couper, Patrick (1 October 2013). “A spectacular new leaf-tailed gecko (Carphodactylidae: Saltuarius) from the Melville Range, north-east Australia”. Zootaxa 3717 (4): 543. doi:10.11646/zootaxa.3717.4.6. 
  6. ^ Leaf-tailed gecko, golden-coloured skink and boulder-dwelling frog: New species found in Australia's lost world”. The Independent (2013年10月28日). 2020年6月8日閲覧。

関連項目編集