メルビル湾 (メルビルわん、英語: Melville Bay) (グリーンランド語: Qimusseriarsuaq)は、グリーンランドの北西にある。南側にはウペルナビク諸島を構成する島々があり、湾全体はバフィン湾を望む。

メルビル湾
Qimusseriarsuaq
Melville-Bay.svg
メルビル湾の位置
場所 北極海
座標 北緯75度45分 西経61度00分 / 北緯75.750度 西経61.000度 / 75.750; -61.000座標: 北緯75度45分 西経61度00分 / 北緯75.750度 西経61.000度 / 75.750; -61.000
海洋 バフィン湾
グリーンランド
最長 300 km (190 mi)
最大幅 100 km (62 mi)
凍結 10月から7月下旬
テンプレートを表示

概要編集

グリーンランド語での名称「Qimusseriarsuaq」は、「偉大なる犬ぞりの土地」という意味である[1]

地理編集

メルビル湾は、北側をヨーク岬(Cape York)、南側をウィルコックスヘッドというキルタッシュア島の西端の岬によって区切られている[2]。メルビル湾には、ウペルナビク島, キルタッシュア島, en:Kullorsuaq Island, en:Saarlia Island and en:Saqqarlersuaq Islandといったウペルナビク諸島の一部を構成する島々が存在する。

 
メルビル湾を進むイヌイットの狩猟船。背景に朝霧と氷山が見える
 
Wilcox岬

歴史編集

19世紀頃は、メルビル湾は捕鯨の場として重要であった。

 
メルビル湾を進むイングルフィールドの2隻の汽船
 
1869年、メルビル湾での蒸気船を使用した白熊猟の写真

出典編集

  1. ^ Melville Bay”. Danish Polar Center. 2011年7月19日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2008年5月29日閲覧。
  2. ^ Upernavik Avannarleq, Saga Map, Tage Schjøtt, 1992

外部リンク編集