ヨーク岬 (グリーンランド)

ヨーク岬(ヨークみさき、: Cape York)は、グリーンランド北西岸にあり、バフィン湾北部に面した。2度目の北極探検中のロバート・ピアリーが1894年に訪れた場所のひとつである。また、ヨーク岬隕石が発見された場所でもある。2015年にハイアワサ氷河で31kmの巨大なクレーターを発見、2018年にNASAが発表し、話題になった。また、近くにも36kmの巨大なクレーターも有ることが分かった。

ギャラリー編集

座標: 北緯75度54分38.3秒 西経66度24分44.6秒 / 北緯75.910639度 西経66.412389度 / 75.910639; -66.412389