メロン (スペイン)

スペイン、ガリシア州の自治体

メロンMelón)は、スペインガリシア州オウレンセ県の自治体、コマルカ・ド・リベイロに属する。スペイン国立統計局によれば、2010年の人口は1,463人(2009年:1,498人、2008年:1,504人、2004年:1,552人、2003年:1,530人)。住民呼称は、melonés/-esa。

Melón

{{{市章説明}}}

Casa do concello de Melón, Ourense.JPG
自治体庁舎
Flag of Galicia.svg ガリシア州
Provincia de Ourense - Bandera.svg オウレンセ県
コマルカ オ・リベイロ
面積 53.4 km²
人口 1,463 人 (2010年)
人口密度 28.16 人/km²
住民呼称 melonés/-esa
Melónの位置(スペイン内)
Melón
Melón
スペイン内メロンの位置
Melónの位置(オウレンセ県内)
Melón
Melón
オウレンセ県内メロンの位置

北緯42度15分27秒 西経8度13分2秒 / 北緯42.25750度 西経8.21722度 / 42.25750; -8.21722座標: 北緯42度15分27秒 西経8度13分2秒 / 北緯42.25750度 西経8.21722度 / 42.25750; -8.21722

Situacion Melón.PNG

ガリシア語話者の自治体人口に占める割合は98.45%(2001年)

地理編集

メロンはオウレンセ県の西部に位置し、コマルカ・ド・リベイロに属している。北はアビオンカルバジェーダ・デ・アビアと、南はア・カニーサクレセンテ(ともにポンテベドラ県)と、東はリバダビアと、そして西はコベーロ(ポンテベドラ県)の各自治体と接している。自治体中心地区はメロン教区のメロン地区[1]

面積は53.2km²で、自治体内をビーゴオウレンセをつなぐA-52号線が通っている。

人口編集

メロンの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[2]、1996年 - [3]

歴史編集

メロンの歴史は僧院長Giraldoに命じられ、クレルボーから到着したシトー修道会の修道士たちによって創設されたメロン修道院に強く関係している。

自治体内にある歴史的建築物は今は廃墟となってしまっているかつての修道院(1931年に歴史的・美術的記念物に指定された)とシトー修道会によって16世紀末に建てられたキンス教区教会と、1856年に住民の強い信仰の結果建てられたコデサスの祠がある。

政治編集

自治体首長はガリシア国民党(PPdeG)のマヌエル・アルベルト・パルデージャス・アルバレス(Manuel Alberto Pardellas Álvarez)、自治体評議員はガリシア国民党:6、ガリシア社会党(PSdeG-PSOE):2、TEGA(Terra Galega、ガリシアの大地):1となっている(2007年の地方選挙の結果、得票順)。

教区編集

メロンは2つの教区に分けられている。太字は自治体中心地区のある教区[1]

  • メロン(サンタ・マリーア)
  • キンス(サンタ・マリーア)

ギャラリー編集

参考文献・脚注編集

  1. ^ a b Dicionario Xeográfico Ilustrado de Galicia vol.15、p.221-222、Xeogal Publicacións、2009、ISBN 978-84-613-5825-0
  2. ^ Poblaciones de hecho desde 1900 hasta 1991. Cifras oficiales de los Censos respectivos.
  3. ^ Cifras oficiales de población resultantes de la revisión del Padrón municipal a 1 de enero.

外部リンク編集