メインメニューを開く

モスクワ放送交響楽団(モスクワほうそうこうきょうがくだん)は、ロシアモスクワを本拠とするオーケストラ。現在は、正式名称をP・I・チャイコフスキー記念交響楽団(: Большой симфонический оркестр имени П. И. Чайковского)と称する。

モスクワ放送交響楽団
出身地 ロシアの旗 ロシア
ジャンル クラシック音楽
活動期間 1930年~
公式サイト http://www.bso.ru/

沿革編集

1930年にソビエト連邦の全国ラジオ放送向けの音楽を演奏するオーケストラとして設立された。設立時の名称は、モスクワラジオ交響楽団(Moscow Radio Symphony Orchestra)だった。

ソ連時代には、USSR State Radio and Television Symphony OrchestraUSSR State Radio Symphony OrchestraSymphony Orchestra of All-Union Radio and Television(英)とも呼ばれていた。

1993年、ソ連崩壊の後、チャイコフスキーの音楽演奏について中心的な役割を果たしたとして、「チャイコフスキー」を冠する現在の名称となった。

日本においては、改称後も慣例的に「モスクワ放送交響楽団」と呼ばれるが、英語名称に基づきチャイコフスキー・シンフォニー・オーケストラ(Tchaikovsky Symphony Orchestra)とも呼ばれる。


音楽監督編集

外部リンク編集