メインメニューを開く

モッチェ永井(mocche nagai)は、東京都練馬区出身のシンガーソングライターである。

来歴編集

2007年The eskargot milesのベーシストとして参加。

2012年よりギター1本の弾き語りを始め、居酒屋からナイトクラブまで幅広く活動。

2014年、バリトンサックス奏者 浦 朋恵と意気投合し、コーラスとしてエマーソン北村( ex. JAGATARA / ex. MUTE BEAT )、岡地 曙裕吾妻 光良&スィンギンバッパーズ、ex.ボ・ガンボス)らと共にFUJI ROCK FESTIVAL2014に出演。

2015年7月、1st Album 「モッチェ永井/MOCCHE NAGAI」をリリース。

コーラスワークにも定評があり、Leroy Sibbles(Heptones)来日公演、Stranger Cole来日公演など、ジャマイカン・レジェンドのコーラスとして参加

2016年7月、プロデュースに松田岳二を迎え、石川優子チャゲのヒット曲ふたりの愛ランドをロカビリーアレンジでカバーし(モッチェ永井とラーナーズ(LEARNERS)名義)でリリース。

2017年、ドラムに北野原光生(The eskargot miles)とGretschギターの堀口チエ(ラーナーズ)、(Chie & The Wolf Baits )をメンバーに RockでSwinginなトリオ、モッチェ永井&TENDERLY’Sを結成する。

[1]

主な作品編集

  • 「まちのあかりをけして」(CD) 2010年9月25日発売 1stデモ(ライブ会場のみで販売)
  • 「モッチェ永井/MOCCHE NAGAI」(CD) 2015年7月8日発売
  •   ふたりの愛ランド  (Analog+CD) 2016年7月8日発売 モッチェ永井とラーナーズ名義
  • 「ボストンバッグ / ミスティー」(Analog+CD) 2016年10月7日発売
  • 「Yeh! Yeh!」(CD) 2017年5月17日発売 2nd ALBUM

[2][3]


脚注編集

外部リンク編集