モデル・ロケットリー

モデル・ロケットリー』(Model Rocketry)は、1968年10月から1972年2月まで刊行されていた、アメリカ合衆国モデルロケットに関する趣味雑誌である。編集者兼出版者はジョージ・J・フリン(George J. Flynn)、編集主管はゴードン・K・マンデル(Gordon K. Mandell)だった。この雑誌は、創設スタッフのフリン、マンデルらやその家族が出資するモデル・ロケットリー社が発行していた。発行部数は1970年までに15,000部に達した[1]

モデル・ロケットリー
Model Rocketry
編集主幹 ゴードン・マンデル
カテゴリ 趣味雑誌
刊行頻度 月刊
発行部数 15,000
発行者 ジョージ・フリン
創刊号 1968年10月
最終号
— 号
1972年2月
Vol. 4 No. 4
発行元 モデル・ロケットリー社
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
拠点 マサチューセッツ州ケンブリッジ
言語 英語
テンプレートを表示

1957年のスプートニク1号打ち上げから始まる宇宙開発競争により、モデルロケットは人気のある趣味となった。『モデル・ロケットリー』誌が創刊されたのは、アポロ計画の最中の、モデルロケットの人気が最高潮の時期だった。各記事は、モデルロケットの構築の計画や説明だった。当時のモデルロケットは、一般的に、エステス インダストリーズなどが製造した、黒色火薬によるロケットエンジンで動いていた。ロケットの理論などの技術的な記事もあった。1969年10月からは、飛行パラメータを計算するためのFORTRANによるプログラミングの記事も連載された。また、モデルロケットクラブによる打ち上げ大会やコンテストも取り上げていた。

1969年8月から廃刊までは、全米モデルロケット協会英語版の公式雑誌である『The Model Rocketeer』を編入していた。

MITS社編集

 
トランジスタを使用した追跡灯

1969年7月、発行者のジョージ・フリンは、イースタン・ニューメキシコ大学英語版で開催された南西部モデルロケット・カンファレンスに出席した。そこで彼は、アルバカーキ・モデルロケット・クラブの上級顧問であるフォレスト・ミムズに会った[2][3]。ミムズは、夜間打ち上げ時用のトランジスタ化された追跡灯や、赤外線発光ダイオード(LED)を使用したデータ通信機についてフリンに話した。そこでフリンは、その追跡灯についての記事の執筆をミムズに依頼し、1969年9月号に掲載された[4]

ミムズはニューメキシコ州アルバカーキのカートランド空軍基地の兵器研究所に所属し、エド・ロバーツと同僚だった。彼らは、追跡灯などのモデルロケット用の電子キットを販売する会社を設立することを決めた。ミムズ、ロバーツと他の2人の同僚は、1969年後半にMicro Instrumentation and Telemetry Systems(MITS)を設立した[5]。MITS社の設立を発表するプレスリリースは、『モデル・ロケットリー』1969年12月号に掲載された。1975年1月、MITS社はパーソナルコンピュータAltair 8800を発売し、パーソナルコンピュータ革命が始まった[6]ビル・ゲイツポール・アレンは1975年にAltair BASICを作成し、アルバカーキでマイクロソフトを立ち上げた。

ニューメキシコ自然史科学博物館英語版の「STARTUP: Albuquerque and the Personal Computer Revolution」(スタートアップ: アルバカーキとパーソナルコンピュータ革命)展では、数部の『モデル・ロケットリー』誌と追跡灯の試作品が展示された。ミムズは、MITS社の電卓・Model 816、Altair 8800、初期のMITS社関連の文書、モデルロケットのテレメトリーキットを国立アメリカ歴史博物館に寄贈した[7]

脚注編集

  1. ^ Flynn, George J (January 1971). “Statement of Ownership, Management and Circulation”. Model Rocketry (Cambridge, Massachusetts: Model Rocketry, Inc.) 3 (4): 37. http://www.ninfinger.org/~sven/rockets/ModelRocketry/ModelRocketry.html 2008年8月16日閲覧。. 
  2. ^ Flynn, George J. (September 1969). “Southwestern Model Rocket Conference”. Model Rocketry (Cambridge, Massachusetts: Model Rocketry, Inc.) 1 (11): 14–16. http://www.ninfinger.org/~sven/rockets/ModelRocketry/ModelRocketry.html. 
  3. ^ Carlin, Margie (1970年1月30日). “Want to Fly a Rocket? Albq Academy Is the Pad”. The Albuquerque Tribune: p. B-10 
  4. ^ Mims, Forrest M. (September 1969). “Transistorized Tracking Light for Night Launched Model Rockets”. Model Rocketry (Cambridge, Massachusetts: Model Rocketry, Inc.) 1 (11): 9–11. http://www.ninfinger.org/~sven/rockets/ModelRocketry/ModelRocketry.html. 
  5. ^ Ceruzzi, Paul E. (2003). A History of Modern Computing. Cambridge, Massachusetts: MIT Press. pp. 227–233. ISBN 0-262-53203-4. https://archive.org/details/historyofmodernc00ceru_0/page/227 
  6. ^ Mims, Forrest M. (November 1984). “The Altair story; early days at MITS”. Creative Computing 10 (11): 17. http://www.atarimagazines.com/creative/v10n11/17_The_Altair_story_early_d.php. 
  7. ^ Mims, Forrest M (1986). Siliconnections: Coming of Age in the Electronic Era. New York, NY: McGraw-Hill. pp. 27–32, 167. ISBN 978-0-07-042411-1. https://archive.org/details/siliconnectionsc00mims/page/27 

外部リンク編集