モブ・ディープMobb Deep)はアメリカニューヨークヒップホップデュオ。低くドープな音が特徴である。

来歴編集

ニューヨークのクイーンズ出身のKejuan Muchita(Havoc)とAlbert Johnson (Prodigy)によるヒップホップデュオ。共にジュース・クルーを率いるマーリー・マールナズらイーストコーストを代表するラッパーが多く住んでいたクイーンズブリッジ団地の出身である。 1991年、所有していたレコードジャケットの裏面に記されたレコード会社の住所を調べまくり、手当たり次第に制作したデモテープとラジカセを持ってアポなしで会社に訪れるという行為を行う。その過程でア・トライブ・コールド・クエストQティップの目に留まったことが転機となりプロデビューの道筋がつくこととなった。

メンバー編集

ディスコグラフィー編集

外部リンク編集

  • 公式サイト